« 太陽活動と磁気嵐 | トップページ | かすみ草の時代 »

2006年4月25日 (火)

コキャク

20060423img_0751  2006年4月25日(火)、この有限会社設立以来の10年間、昭和花き研究会の経営を見てもらっている会津若松市の顧問の会計事務所の先生からミニコミをいただいた。

『経営者の四季359号』(TKC)5月号。

「ブランド戦略は、どこでもできるんです」フリーパレット集客施設研究所 代表 藤村正宏氏。体験を売るエクスペリエンス・マーケティングを主張している。

 コラムでは、こんなことを言っている。

 顧客を選ばない会社は、顧客からも選ばれない。

 この商品を売りたい、ではなく、

 どんな人に買ってもらいたいか?を考えること。

 それに合わせて、ほしいであろう商品やサービスを考えることが「ブランド思考」のスタート。

----- 

 マツヤマさんが、南船橋に開店したイケアの報告をしています。→ 白里想雨

|

« 太陽活動と磁気嵐 | トップページ | かすみ草の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太陽活動と磁気嵐 | トップページ | かすみ草の時代 »