« かすみ草物語 | トップページ | 商品政策MDをどうするか? »

2006年5月18日 (木)

オケ論

 青山フラワーマーケットでシャクヤク・フェアがはじまる。長野県のJA中野市産。5月22日から札幌・東京・大阪・福岡の、初の全国一斉の開催だ。34店。

 → 花は見るもの 

 → オケづくり  売場に残った10本の花をどのように飾るのか?井上さんのオケ技術論。

-----

 → オーガニックな、千葉県 三宅花卉園 5月7日

 → 正義のミカタの推薦する 大手町カフェ 

-----

 → JFMA理事会では福井先生が隣に座った。いろいろ話しを伺った。その福井先生のウェブサイトの最新話題は、サンフローラの新栽培技法のトルコギキョウは草丈150cm。技術革新を見ます。さすが大分県は進んでいます。 → コラム 5月17日

  → 大分県 サン・フローラ(トルコギキョウ) ウェブ

 5月12日のコラムでは、以下のような適切な提案をされています。

 これからは,「生産に徹して良品質の切り花を生産する」ではなく,消費需要を常にマーケティングして消費者の望む切花を生産するとともに,常に新たな需要の開拓をし続けることが重要になってきていると思います。

-----

 2月に開催されたPOP展示の農水花き対策室の生販交流会、その応募作品が花普及センターで読めます。おきたま、花職人Aizu、中澤蘭園も載ってます→→→ 花普及センター 店頭で利用できます。

-----

 気温が高くなると水の管理、植物の管理、基本はあまり難しくなく、清潔にすることだけです →→ 仙花のコラム・地元産に期待すること 5月2日

 慣れるまで仕事が増えたように思いますが、実は、受注が増えます。オケ(ばけつ)の話し。 → 富樫さんのウェブログ 5月15日

-----

 いつも通る旧・北会津村のさくらんぼ農園の隣の道ばたのシャクヤクのつぼみが毎日大きくなってきている。先日、昼にランチタイムのカレーを食べるためにたずねた会津若松市のトンカツ屋には3輪の深紅のシャクヤクが飾ってあった。

 トイレにも切り花が飾ってある。花瓶の水も朝の開店前に交換されている。

 そして、別な水盤には、モルセラが生け花風に、剣山(けんざん)に活けてあった。

 金属製の剣山は、たぶんにすぐれた、繰り返し使える東洋的思想の道具(花生け具)です。ハリハリは、ちょっと怖いけれど、プラスティック製のものもホームセンターでは出ています。銅製などは、金属イオンが水の劣化を防いでいるのではないかと、、、、

 剣山→菊印剣山 70年の歴史と手作り 

 剣山→ はなかざり

 PDFファイル、、、、いけばな活性化試案

-----

 すすんでる花の岐阜県は、花飾りサポーター

|

« かすみ草物語 | トップページ | 商品政策MDをどうするか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かすみ草物語 | トップページ | 商品政策MDをどうするか? »