« 焼畑へ | トップページ | メナグリ »

2006年5月22日 (月)

かすみ草論

  マツヤマさんのかすみ草理論(5月22日)

-----20060522img_5788

  今朝の大岐のモトコ姉、「オレも年取ったから、今年がからむしも最後だ」って言ってた。

 帰宅して母に聞いたら、いままでカラムシ焼きとヒキに来て手伝ってくれた織り姫体験生OGが来ないのだという。だからだろう、ということだ。

-----

 朝の圃場の脇でサシバが2羽。1羽はカラス2羽に追われていた。繁殖期に入っている。午前の境の沢圃場ではカッコウとエゾハルゼミが鳴いている。畑の中央にある水たまりにはカエルの卵と、オタマジャクシ、ヤゴ、アメンボ、そしてミズスマシ。水面に落ちたバッタの子どもをミズスマシが捕獲して食べた。2006年5月22日は晴れ。

|

« 焼畑へ | トップページ | メナグリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼畑へ | トップページ | メナグリ »