« 裏山をあるく | トップページ | 母の日ウィークのかすみ草 »

2006年5月 4日 (木)

残雪中の作業

 20060504img_2212 2006年5月4日(木)は、午前中に山を歩き、昼は小野川地区主催の「博士山水芭蕉まつり」の行われる博士峠のしらかばと水芭蕉の杜に父母と行った。晴天に恵まれ、国道401号・博士峠も7~18:59の間は通行可能なので、催事開始以来では、たいへんなにぎわいとなった。数年前からはじめた催事。博士峠の頂上の積雪は3mほどある。水田も土手が出ただけで雪は残っているため、作業ができないので、地区の人々も多く参加している。 20060504img_2186

 午後は、大田上1棟、下1棟のパイプハウスを建てた。雪は溶けつつある。消え間、あるいは除雪しておいたところの雪の消え間のハウスを建てる作業を続けている。近日、最終の促成栽培(無加温)のかすみ草を定植する予定。

 作業を終えて、今日は、会津若松の家に行き、午前中に歩いた記録作業と地図を作る作業をした。20060504img_2286

|

« 裏山をあるく | トップページ | 母の日ウィークのかすみ草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裏山をあるく | トップページ | 母の日ウィークのかすみ草 »