« かすみ草論 | トップページ | かすみ慈愛 »

2006年5月22日 (月)

メナグリ

 20060522img_5759 2006年5月22日(月)晴れ。夕方の畑、、、具体的には17時頃になると、涼しくなり、蚊の集団が顔の周りにまとわりつく。直射日光が弱まる、日陰に入るとすぐ出てくる。今日は、汗をかいているので蚊を呼ぶ。口からはき出す二酸化炭素に蚊は反応して寄ってくる。

 ハエのような形状の、この黒っぽい小さな蚊は「メナグリ」(目殴りの意味だろう)とよんでいる。今日は、顔に50匹ぐらいでまとわりつく。朝早く出るし、夕方になると出る、曇雨天でも出てくる。

 朝は朝露のため長靴を履いているから良いが、夕方は足首をよく蚊に刺される。登山用具で足下を固めるスパッツというもの、、、脚絆のような、、、あとは手首をまもる「てさし」も必要になる。

-----

 我が家(昭和村大岐)は携帯電話は通じない。有線電話で、留守電照会で、夜に聞いてみると、24日開催の午後の会議が中止になった、そうで、上京そのものを中止することにした。20060522img_5752

-----

 日本の釣り文化を守る、、、5月28日

|

« かすみ草論 | トップページ | かすみ慈愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かすみ草論 | トップページ | かすみ慈愛 »