« 論壇花き、ベスト論 | トップページ | 無印・有楽町 »

2006年6月 4日 (日)

0740集荷便来る

 20060603img_6397 2006年6月4日(日)午前7時40分、本年の出荷開始の集荷トラック(4トン保冷車)が昭和村大岐の第1共撰所に来た。ドライバーに挨拶した。あとは第3から集荷する。

 今朝4時30分に、耕耘・施肥・畝立て(ビニルマルチ)作業をずっとしている父と、今後の圃場計画について話し合った。週末には梅雨入りしそうなので、乾燥状態のいま、畑作ることを優先で進めることにした。ただこのところ雨が無いので、定植したかすみ草は乾燥化しているので、つなぎの水やり(潅水)を私が行うことにした。

 昨日午後もこの5月から定植を進めている岩下(上)圃場、宮西氏お手植えのカスミのあるところから4棟を、ジョーロで1株ずつ水をやった。水は南手の川の用水から10リットルのバケツ2個ですくい上げて、ジョーロに移した。潅水では、腕の筋力がつきそうだ。20060603img_6396

 残す圃場は越冬株のまま株の仕立て本数の整理をかけるところと、廃棄して耕耘してしまうところ、前茎掻き取って抑制8月上旬への出荷にむけるとこを決めた。雪が多く、野ネズミの入った場所以外は、太い芽をたくさん吹いているかすみ草の株が多いので、大きく残すところ以外はトラクタで耕してすきこむことにした。

 今朝は9度。5時から7時20分まで境の沢(道上)の20間のパイプハウスを2棟建て、帰宅し、苗類にみずをやり、出荷のトラックが来るのを待った。苗類は養成(活着)場と、馴化外ハウスの2カ所あり、畑から帰宅したときの昼にも土の乾燥をみて潅水をしている。1日、2回の潅水で、現状はよく推移している。20060603img_6366

 6月に各生産者宅に入荷するかすみ草苗は週毎に多くなり、7月中旬まで続く。

 明日から来村される取引先の応接が続くので、今日いっぱい仕事を進めておかなくてはならない。いそがしくなった。

|

« 論壇花き、ベスト論 | トップページ | 無印・有楽町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 論壇花き、ベスト論 | トップページ | 無印・有楽町 »