« 手作りと第三世界 | トップページ | エビス風 »

2006年6月28日 (水)

モニタリング

 Img_8102_2 2006年6月28日(水)晴れ。朝からの残った2棟のパイプハウス建てでようやく今季のハウス建ての終了となった。あとは10月からの解体がある。

 都下三鷹市のコテージガーデンの川口さんから、かすみ草の店頭販売での動き、お客様の反応そして、男女年齢別の対応などが電子メールで寄せられました。いつも世田谷市場から仕入れていただいています。ありがとうございます。なによりうれしいのは、課題が明確になってきていること、、、、白のかすみ草を売るためには?をいつも考えてくれています。

 同じ都下の花良品・有楽町の菅沼花子店長からもかすみ草フェアについてのことで連絡がありました。今年の催事の進め方について、提案がありました。ありがとうございます。今年は7月中旬に北海道サミットがあり、そこに全国のかすみ草農家が集まるため、これまで七夕に有楽町店に集まっていた生産農家のみんなは今年は北海道です。

 この金曜納品から七夕フェアシフトに入っています。20060628img_8111

-----

モニタリング monitoring →観察し、記録すること。記録することが重要な意味を後に持ってきます。そのときには考察できなかったことが、後の問題意識で見抜けることがあるからです。

|

« 手作りと第三世界 | トップページ | エビス風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手作りと第三世界 | トップページ | エビス風 »