« 手作り文庫 | トップページ | 広島の意味 »

2006年6月28日 (水)

編集者の世界

 依頼して集めて、組み直し、伝える工夫、、、、手作り、、、つまり、そういうことですね。マツヤマさん。売れない時代の雑誌編集者は自分でネームを貼り、版下を作り、、、、、仕事の物理的な仕組みがわかる人々が、表層的でかつ文化的な深い仕事をしていった。鈴木さんの世界を編集し直し、、、、ベスト盤CDを作るような感覚でしょうか?それで新しいファンの獲得をして、また先行発売したCDも売っていくプロモーション。仕事師。育てる花に何を学んで自分自身の殻(から)をレリシアしたか?バンディングあるいはテーピングする栽培法が一般的なところで、その押さえのがくをはずすというのは、自らの人生観のタガを開放することにつながっているはずです。そのきっかけはとても小さな試みで、そのことを最初に伝えた家族の反応は、、、7月7日の夜のショーザフローレ。

|

« 手作り文庫 | トップページ | 広島の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手作り文庫 | トップページ | 広島の意味 »