« 広島市 | トップページ | ウェブと実像 »

2006年6月19日 (月)

説明

 20060619img_7336 2006年6月19日(月)、広島市にいる。朝7時より11時まで、卸売市場仲卸店頭で、昭和花き研究会の白のピュアスプリングというかすみ草の参与観察、商品説明を行う。どのようになるかは、お客様次第。昨年10月は福岡花市場の仲卸店頭でお願いしはじめて行った。広島市でははじめて。過去に仙台、大田市場等で行っている。その地域により文化が異なる。実践しながら、考え、観察し、交流しながら考える。現場でしか考えられないこと、体験できないこと、、、出過ぎないよう、沈黙しすぎないように。なわとびの輪のなかに入るタイミングをはかるのは難しい。20060618img_7192 そしていつも緊張する。小売店の店頭と、仲卸店の店頭は全く異なる。初心に戻るというのは、とても難しいことであり、現場でなにをつかむかは、自己否定につながることも多い。適正年齢というのもある。仲卸業の社長衆はまさに個性派揃いの群れない野武士集団で、応接には神経をすり減らした。それが、繰り返しやってくる、、、、桶狭間を想像して懇親会を終えた。朝、松山さんにフロントからの電話で起こされなければ宮崎からフライトすることができなかった。

|

« 広島市 | トップページ | ウェブと実像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島市 | トップページ | ウェブと実像 »