« 仙台の努力 | トップページ | 広島市 »

2006年6月18日 (日)

宮崎市

 20060619img_7148 2006年6月17日(土)。朝4時30分会津若松発、磐越道で郡山市。JR郡山駅始発の6時13分の新幹線で東京まで。乗換浜松町でモノレールに。チェックインカウンター(機械)で座席予約し、8時20分発の快速モノレールで終点の羽田第2ターミナルに8時40分着。セキュリティチェックは混雑。搭乗待合室で、中央花卉の斧田清幸さん、大森花きの渡辺武彦さん、京橋花きの江口さん、谷口勇さん、ANAの106バスで行く搭乗口1階からANA603便で宮崎空港まで。9時35分発、強風向かい風、降下時に揺れた。雨。20060619img_7400

 空港から会場の宮崎観光ホテルまではタクシーに4名で乗った。フローレ21の小池さん、松山さん、フローラルコレクションの金子尚史さんと私。

 全国花き卸協会の8階会場では、受け入れ地元の花蔵の井上和義さん。協会会長の佐藤昌雄さん(福井市花一)会場で川崎北部の和田商店の和田常雄さんに再会した。東北観葉の大町克也さん。薔薇園植物場の金岡信康さん。参加者は全国の花の仲卸の代表者の方々が60名。総会開催時間は宿泊室の西6の628号で今日(17日)の市場分荷を行い、メモをホテルのレター用紙に4枚書いて、フロントから昭和村の昭和花き研究会事務所あてファクスしてもらった。その後、分荷担当の鈴木さんにファクスの到着を確認の電話を入れた。メールで、生産者の出荷内容テキストを送ってもらい、それを分荷、受注等とつきあわせた。出荷数量は伸びず、356箱。水曜はもっと減るだろう。

 講演後、講師のサンフラワーアート小川幸一さん。プランツパートナー社長の高木正善さん、月曜のフェアでお世話になる広島の出田生花の出田康二さん、アド・ブルームの吉原一成さん、フレネット日比谷大田の熊田一作さん。

 懇親会で、同じテーブルになった来賓の宮崎市長の津村重光さん、いつも読んでいるコラムの宮崎中央花きの小倉幹哉さん。板橋のフラワーロードの国井克美さん。

 ネクストワン(ベル)の宮川正敏さん、富山の富花の辻井益雄さん。自由が丘フラワーズの横山久二さん、7月7日にかすみフェア会場となる、板橋のすずき商事の鈴木昇司さん。木本生花の佐藤敏彦さん。

 昨年、福岡花市場で10月に行ったかすみ草フェアでお世話になった花幸の青木常喜さん。講演、講演後、懇親会(ホテル内)で、、、、22時まで息つかずの名刺交換と対話が続いた。

 日南市の村上昇さん(栃木県出身)が会場に訪ねてきてくれて、講演後、懇親会までの時間に喫茶店でお話をした。今年のはまゆう農協のスイートピーの販売結果等について話を伺った。

 すべての行事が終了し、松山さんとホテル内1階の喫茶店で少しお話し、かねとうさんからのかすみ草アレンジのCDロムとプリント写真を受け取った。種子となったオウレン、白樺の枝、、、、、植物の時間経過(芽→花→種子)とオーガニックな再生を予感させる花材使いが読み取れた。

 明日は宮崎空港から大阪の伊丹空港に。新幹線で姫路市。午後1時30分頃に姫路生花の田寺常務と会い、これからの取引の内容について懇談する。夕方に広島市に新幹線で移動し、市場のハナマンの藤本氏。19日(月)は早朝より同市場の出田生花の店頭でかすみ草フェア。昼に広島空港から羽田に戻る。

|

« 仙台の努力 | トップページ | 広島市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台の努力 | トップページ | 広島市 »