« 毎日が雨 | トップページ | 本籍と現住所 »

2006年7月16日 (日)

スイセン

 マツヤマさん、こうした人はしっていますか?僕は著作をほとんど持っています。→→→勝川克志20060715img_0153

-----

近畿大民俗学研究所長の野本寛一先生から、近著が贈られてきた。『神と自然の景観論~信仰環境を読む』(講談社学術文庫)1000円。2006年7月10日刊。

  文庫版の解説は赤坂憲雄氏。野本先生は次のかすみ草サミット主催者のJAハイナンの本拠地、相良町(現在は牧之原市)の出身。これもなにかの縁。

 8月19日(土)~20日(日)会津学ゼミナールが三島町で開催される。野本先生の講演がある。406159769801_ss500_sclzzzzzzz_v64744203_

-----

■野添憲治著『みちのく・民の語り1 マタギを生業にした人たち』(社会評論社、2006年7月10日刊、2300円)。

 これの差込冊子は赤坂憲雄氏。「聞き書きの作法をめぐって」。

|

« 毎日が雨 | トップページ | 本籍と現住所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎日が雨 | トップページ | 本籍と現住所 »