« 営業企画という仕事 | トップページ | 花に出会う夏休み »

2006年7月29日 (土)

一日の終了

20060730img_3296 ■2006年7月29日(土)21時30分、ようやく今日の仕事が終わった。かすみ草の出荷数も我が家は88箱。午後ずっと梱包作業をしていた。全体でも1327箱と7月最終日が今季最高数となった。大岐地区だけでも633箱で、通常期の全体の出荷数がある。菅家清さんが151箱、愛子さんも59箱、照子さん123箱、、、、箱作りだけでも時間がかかる。一方で出荷終了者が2名。あとは6月植えの開花を待つ、、、。

 つま先立ちで、朝5時から夜9時まで走り回っているような感覚。6月から昼寝をしていない。8月4日は絶食で村主催の健康診断。毎年受けている。体重をもっと減らす指導を受けている。20060730img_3320

■今日の梱包、集荷所への納品で7月分の出荷は終わりだ。あとは8月。頭を切り換える。まだ2棟分の定植が終わっていない。7月中に終えないと定植晩限をとっくに過ぎてる。秋に開花しなくなる。

■出荷先市場では1箱受注全量の市場から283箱の市場まで25社に出荷(仙台から沖縄まで)。電話も頻繁にかかってくるようになった。8月の盆に向けての状況、要請がはじまっている。

■生産現場では、雨が続き、植えたかすみ草露地分が腐ってきている。そして根腐れで生育が停滞している。うどんこ病も発生がはじまった。近隣産地ではスリップス(アザミウマ類)の被害も確認されはじめた。20060730img_3341

■誤配が多いので、明日朝いちばんで集荷所の分荷のチェックをする。今日より3日間、事務担当者が不在となっているので、会務の出荷関係の作業が多い。留守ファクス、留守電、、、、たくさんあった。

■鈴木氏のユリを撮影する時間は今日は無かった。10茎中(30花)、12花が開花し、2花がつぼみほころぶ。1茎の2花目が開花している。1花のおしべの先端にある6個のヤクを採る。

■こうして今日一日を思い出してみると、朝8時に採花中、岩下のハウスで、岩山を飛ぶ小型の猛禽類、、、鷹の仲間の2羽のサシバを見た。あとは覚えていない。午後に雲ったら作業小屋近くでヒグラシが大声で鳴いている、、、ぐらいだ。20060730img_3384

|

« 営業企画という仕事 | トップページ | 花に出会う夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 営業企画という仕事 | トップページ | 花に出会う夏休み »