« 高橋浩さん | トップページ | 催事報告、大田ウェブに掲載 »

2006年7月15日 (土)

梱包終了

 会員の分荷作業を15時に終え、ようやくいま自家の明日集荷分の梱包作業がようやく終了した。気温は18度。当会は最盛期になっておりカスミソウだけで1150箱出る。通常の2倍。JA部会は2000箱を超えている、という。輸送の手配を空輸からトラック直送に一部切替た。仙花の西城課長と北海道サミットでも話したが、今日も電話で今後の対応を話した。染色が受注に間に合わないので今日までまってもらっていた。明日の出荷分から仙台七夕の8月上旬まで仙花の染色対応の旬となる。

 3波に渡る集中豪雨、雷雨が過ぎ去って、家の前の川(滝谷川)は濁流となっている。夕方、JR只見線は運行を取りやめると防災無線広報のスピーカーから集落に流された。

 漆黒の20時30分、橋の上に立ってみると、落ち葉堆肥のにおい、、、、表土が流されてきているにおいが川からしている。上流の山の斜面がまた豪雨で削られたのだろう。今夜から明日にかけて警戒が必要だ。

 北海道から帰宅したと、パソコンから子どもの携帯電話にメールしてみた。風邪引きで寝ているという。公開中のアニメーションのブレイブ・ストーリーを週末・日曜に見る約束をしていたが、これも流れた。

 これから夕食をたべて、21時に昭和村大岐を出て、会津若松に行き、たまった回覧版とか隣組みにまわして、明日早朝、三島町川井の圃場のニューホープを採花して昭和村大岐の自宅に戻る。

|

« 高橋浩さん | トップページ | 催事報告、大田ウェブに掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋浩さん | トップページ | 催事報告、大田ウェブに掲載 »