« 日本農業新聞7日版 | トップページ | カネトウ氏のかすみ草 »

2006年7月 4日 (火)

販促資料

 かすみ草フェアのモチベーションを考える。→→→ 消費者のかすみ草物語

 2カ年に及ぶ現地取材から生まれたフローレ21の松山誠氏・謹製なるプロモーション・パネル→→→昭和花き研究会のかすみ草3部作プラス3部作(7月3日・持参資料)Showa03

■3部作はあまりにも秀逸で、7月2日のフェア準備に上京した生産者は「どこの景色か?」「これが昭和村?」という具合でした。

■3日夜、帰郷してこの3部作パウチ作品(プリントアウトし、ラミネート手製加工したもの)を家族に見せた。

■4日午後、大岐センターで集まりがあるのに、この3部作を母は手提げ袋に入れて出かけていった。僕は聞いてみた。答えはこうだった。「これは、みんなに見せる」

|

« 日本農業新聞7日版 | トップページ | カネトウ氏のかすみ草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本農業新聞7日版 | トップページ | カネトウ氏のかすみ草 »