« 紹介されました | トップページ | 帰郷しました »

2006年7月 2日 (日)

大田:板橋 かすみ草フェア

 2006年7月3日(月)~7日(金)東京都内の大田市場花き部2階中央通路、板橋市場花き部(仲卸・すずき様展示スペース)で、かすみ草展示を行います。

 7月3日(月)は朝の5時から9時頃まで、大田市場の仲卸・中央花卉とフローレ21大田店の店頭に昭和花き研究会生産者が数名います。同じく6時~10時頃まで、2階中央通路の展示場にも生産者数名・種苗会社・染色剤開発社などの担当者がいます。是非、1階の仲卸と2階を見て下さい。

 中央花卉はカラーリングのかすみ草を販売します。レジ脇で産地のスライドショーも行われています。かすみ草の装飾展示もあるようです。フローレ21は白の各品種を販売します。Dsc01735 フローレ21ではカネトウさんのかすみ草を使った装飾実演(ミニ・デモ)も7月3日の朝に店頭で行われる予定です。

-----

 板橋市場では、7日(金)の朝から10時頃まで即売を行う予定で、これには菅家博昭が参ります。1日に東日本板橋花きの企画開発部の樋口博紀さんらにより30日納品の染色分の展示をしていただきました。今日、白系品種を発送しています。すべて市場、仲卸の皆さんで陳列していただきありがとうございます。産地のスライドショー、投影も行われているようです。Dsc01738 (写真がそうです)

-----

 首都圏の花良品、花良の各店舗では3日~7日頃まで七夕かすみ草フェアが開催され、昭和花き研究会は白の品種を納品しています。染色する場合は各店で行うことになっています。こちらでは一般の人々が購入することができます。

-----

 漢語圏(中国・台湾など)では、かすみ草を「満天星」といいます。銀河、ミリオンスター、、、星のイメージがかすみ草にはあります。ひろくは園芸名はジプソフィラといいます。GYPと略記されることもあります。英語圏ではベイビイズ・ブレスともいいます。

 七夕は星が主役になる歳事です。いちねんに一度くらい、脇役、引き立て役のかすみ草を主役として使っていただきたい、、、、それが七夕かすみ草フェアの願いです。

 50でも7月は満です。満星と店頭POPを間違えないようお願いします。「満星」です。

 7月2日(日)朝より、集荷トラックが来て、作業ののち、上京のための準備をしています。では夕方に大田市場で準備でお会いしましょう。Dsc01740

|

« 紹介されました | トップページ | 帰郷しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紹介されました | トップページ | 帰郷しました »