« 会津学、読売 | トップページ | 盛夏 »

2006年8月 8日 (火)

決意の朝に

■この夏、高校3年になる娘がアニメーション映画に連れて行くように言われた。

『ブレイブ・ストーリー』。B000fja9ha01_ss500_sclzzzzzzz_v62638837_

小学5年生の男の子が、離婚することになった父母のなかで揺れる日常と、逃避を基本として作られたファンタジーだ。

そのエンディング・ロール、、、、制作スタッフ等が文字で紹介される、、、、5分間は、テーマ曲の「決意の朝に」が全1曲フルで流される。

新人のバンド、、、「アクア・タイムス」が歌っている。

さっそく、そのCDを買った。3曲入り。

CDジャケットは油絵で、ヒマワリを逆さにして音符を表現したもの。

あれから1ヶ月、ずっとこの曲を聴いている。

-----20060807img_4668

どうせならもう ヘタクソな夢描いていこうよ

どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を

「気取らなくていい かっこつけない方が おまえらしいよ」

他人の痛みには無関心

そのくせ自分の事となると不安になって

人間を嫌って

不幸なのは自分だけって思ったり20060808img_5090

与えられない事を ただ嘆いて

三歳児のようにわめいて

愛という名のおやつを

座って待っている僕は、、、

★★

つらいとき つらいと言えたらいいのになあ

僕たちは強がって笑う弱虫だ

さびしいのに平気なふりをしているのは20060808img_5060

崩れ落ちてしまいそうな

自分を守るためだけど

過ちも 傷跡も

途方に暮れ

べそをかいた日も

僕が僕として生きてきた あかしにして

どうせなら

これからは20060808img_5095

いっそ誰よりも

思い切りヘタクソな夢を描いてゆこう

(アクアタイムズ・決意の朝に)より

|

« 会津学、読売 | トップページ | 盛夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津学、読売 | トップページ | 盛夏 »