« かわねずみ | トップページ | セミナー報告 »

2006年8月30日 (水)

来る台風12号

→→→デジタル台風12号 ハリケーンでは3位の規模。こなければよいが、今日から、ハウスのスソビニル被覆対策等がはじまっています。

■台風12号は、超大型で今年では最も被害が懸念されます。米軍の予報では、5日くらいから影響が出ます。確実日本に向かってきています。6~7日が台風の影響が来るでしょう。1週間ある今後は、台風シフトで動きます。ハウス対策です。切り終わり近いハウスは採花放棄し、その屋根ビニルを除去し、新しいハウスに被覆、となると60cm枝はまた出なくなります。スソもビニルや防風ネットで覆います。植え込みしている西南団地と採花中の東北北海道への影響が出そうです。

20060831t21_1

 

-------

■デジタル台風より解説文→→→台風12号(IOKE)は、非常にくっきりとした眼とその周囲をバランスよく円形に取り囲むぶ厚い雲という、まさに強い台風の典型的な形を示しています。中部太平洋ハリケーンセンターからは、ハリケーンIOKEは1960年以降のこの地域では、中心気圧では最低、最大風速では3番目に強いハリケーンであるとのコメントが出ていますが、台風はその当時よりもさらに発達しているようにも見えます。日別海面水温を見ても、しばらくの間は海水温が高い領域を進みそうで、気象庁の予報でもここしばらくは勢力を維持するという予報になっています。 この台風で災難を蒙りそうなのが、太平洋の真ん中にあるウェーク島です。台風がこのままの方向を保ちながら進めば、この島はあと1日ほどで猛烈な台風の直撃を受けることになります。Wikipediaによると(日本語版もありますが、英語版の方が詳しい)、この島(環礁)は面積が6.5km^2、最高地点でも6mしかないという小さく平らな島ですが、そこに最大12mの高波が押し寄せるということですから、島は高波でほぼ水没してしまうと予想されています。当然のことながら逃げ場がありませんので、島の住民(主に軍人)約200人はすでに全員オアフ島などに避難したそうです。

|

« かわねずみ | トップページ | セミナー報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわねずみ | トップページ | セミナー報告 »