« 台風12号は、7日か? | トップページ | 台風12号対策 »

2006年9月 3日 (日)

中井君の郷里

■隣の町、20060903img_8482かねやま町。玉梨温泉祭り。16時集合ということで30分前まで仕事をして出かけた。会場では中井君が中心となってセッティングをしていた。佐藤孝雄君は刷り上がったミニコミ誌「じねんと」208号(11月号)を僕に、差し出してきた。僕は2台のギターを持って行った。一台は予備で演奏中に弦が切れたときのためにいつも調弦してステージに置く。

 今回は、キーボードの加藤さんもサポートで加わり4名のなかよしバンドで30分演奏した。

■今回は依頼を受けた中井君が段取った。8月26日に最終的な演奏曲が決まり、以下のメールが届いた。自作曲で演奏する。僕の担当曲は②③。アンコールで孝雄君の冬来たりなば春遠からじ、を演奏した。20060903img_8488

佐藤孝雄・菅家博昭・加藤正和 様
 9月3日(日) 大変お世話になります。演奏時間が30分ということで6曲に絞りました。
 16:00 会場:金山町保養センター集合。駐車場は係の指示に従ってください。音のチェック、練習。
 17:30 ①小さな村 ②ふるさと5月 ③大切なもの ④僕が通った小学校  ⑤玉梨温泉ブルース ⑥また会う日
孝雄さんにお願い→マイクスタンドが足りないそうなので、2本持ってきてください。何かありましたら中井の携帯までお知らせください。
お忙しいところすみません。よろしくお願いします。
8月26日    中井俊之20060903img_8490
■たしか、玉梨温泉祭りには、なかよしバンド結成時にエレキギターで大音響でカバー曲をロックしていたころに出演したことがある。音がうるさくてひんしゅくものだった。あれから15年くらいたっている。
 MCは中井君が担当した。中井君の右隣に僕は立つ。彼の話は秀逸だ。特に今回は地元玉梨で自ら作った曲「玉梨温泉ブルース」や、今は廃校となった中井君の母校・玉梨小学校を歌った「僕が通った小学校」を演奏した。
 中井君はステージで言った。20060903img_8497
「次は、僕が通った小学校という自分で作った曲を歌います。玉梨小学校出身の人、、、手を挙げて、、、、、(ステージ前で見ている老婆・女性、、、、みな手を挙げる)」
曲を演奏した後で、
「今日は地元で歌えてうれしい。歌っていて、ぐっときて泣きそうになった」
「おふくろが、見に来ているので、親の前で歌うのは恥ずかしい」
ステージ前に敷かれたゴザに座って、この中井君の言葉に、お母さんは大声で、こう言い返した。
「見ている方が、もっと恥ずかしい」
■なぜ恥ずかしいか、、、、、中井君の作詞作曲した「玉梨温泉ブルース」の2番の歌詞には次のようなフレーズがある。
、、、、、、あなたの背中を流したかった  あなたの股間も洗いたかった、、、、、
僕が通った小学校     作詞・中井俊之
僕が通った小学校は 今は誰もいない
古ぼけた建物だけが そっと建っている
校庭の南側に 大きな銀杏(いちょう)の木
そばに立つ桜の木と いつも背比べ
放課後は裏山にのぼり 村を見下ろした
猫のひたいのような玉梨(たまなし)
僕はここに生まれた
秋の遠足は上野ヶ原で
バッタを追いかけた
大きな大きな一本松よ
いまはどうしてるだろう
僕が通った小学校は 今は誰もいない
古ぼけた建物だけが そっと建っている
古ぼけた建物だけが そっと建っている
■10月8日(日)会津若松市・会津風雅堂にて18時より「会津わたぼうし芸術祭」がつぎのなかよしバンドの公演日です。1曲で参加します。前売り券1000円。ハンディキャップのある人たちの心の詩(公募)に曲をつけて歌うものです。25回目。

|

« 台風12号は、7日か? | トップページ | 台風12号対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風12号は、7日か? | トップページ | 台風12号対策 »