« 会津の夏のクマ捕獲許可336頭 | トップページ | 夕焼けは17時51分 »

2006年9月22日 (金)

ルネッサンス・かすみ草フェア

■台風14号は日本上陸が無くなりました。ほっとしました。

2006年9月29日(金)。午前5~8時くらいまで、大田市場花き部の仲卸・中央花卉店頭で、「ルネッサンス・かすみ草フェア」を開催しませんか?、、、、と提案をしていました。その返事が中央花卉のナカヤさんから来ました。実施して下さる、ことで進めます。白の品種が13種とピンク種1種ほど出そろったのでそれを販売します。長さ、80cmで揃えます。シロ、、、、を評価いただきます。 が店頭販売します。

 FGは雪ん子系からの選抜種群です。

<雪ん子系>

 DS:雪ん子36020060921img_0608

 ※今回は出荷していないが雪の舞(FG368)

 DS:スノークイン(試作種時代はFG368)

 DM:雪乙女

 S:スミカ試作種雪ん子系 FG384(超大輪)

 S:  同   FG395(スノークイン後継)

<21世紀群>

 D21:ニューラブ

 D21:ニューホープ(低臭・長持ち)

 D21:ホワイトフェアリー

 D:マイピンク(自然発色のピンク八重かすみ草)

 -----

 D ミリオンスター(極小輪)

 D ゴラン~ダンジガー社に1993年に日本に最初に投入したかすみ草。大阪地区で評価され、ついで雪ん子、ミリオンスターが紹介されていく。

 -----

 <日本のかすみ草>

 BF系(雪景色)~BF系から約10年ほどまえに昭和花き研究会の前代表の菅家秋男氏が選抜し住化農業資材に品種権を渡し国内販売されているもの。ほかに同氏はいくつか育成した実績を持っていた。

 -----

 <新しいかすみ草> 

 M:アルタイル(ミヨシ販売)

 M:インバル(ミヨシが欧州で販売している主力種。中輪で花が純白できれい)

 -----

  Dはダンジガー社、Sは住化農業資材、Mはミヨシ。

  D21は、ダンジガー社の21世紀品種群と呼ばれる新しいタイプのかすみ草。これの先駆けとなったミリオンスターを含め欧州テイストです。

  ダンジガー社の育種を行っていたクララ氏の持っていた品種をミヨシが買い入れたものがインバル、アルタイルです。したがって、この21世紀群、、のカテゴリーに入る様相をしています。

 このほか、かすみ草のトレンドとしては、欧州で勢いがあるのが、中南米のエクアドルのエスメラルダ社の育種した「パーティタイム」「ダブルタイム」「ファンタイム」、2005年11月のアムステルダム展示会(ホルティフェア)で発表した「スーパーパーティタイム」等があります。ミリオンスターを親としたブレンドのバラエティです。

 ミリオンスターと同じものにオランダのブランカニエベス、という品種もありますが、係争中と聞いています。

 そのなかで、特に、BF系(雪景色)の、「日本のかすみ草」を再評価していただけるような提案をしよう、ということになりました。これから細部を詰めます。店頭には昭和花き研究会の会長・菅家博昭が立ちます。なお、これまで6月から4ヶ月間販売してきたカラーリングかすみ草(染めかすみ草)の評価や意見もうかがうことにしています。

 10月の総会を前に、仕入れ人の皆さんの意見を直接聞いて、よく考える、ことにします。納品は大田花きを通じて致します。

■したがって、前日の9月28日(木)の夕刻に東京入りします。

|

« 会津の夏のクマ捕獲許可336頭 | トップページ | 夕焼けは17時51分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津の夏のクマ捕獲許可336頭 | トップページ | 夕焼けは17時51分 »