« みちのく庄内藩 | トップページ | 見沢 »

2006年9月12日 (火)

冷たい雨、、、

■2006年9月12日(火)雨。昨夜は仕事で福島県内入りしていた井尻さんたちと、会津若松市のカゴタ(籠太)に久しぶりに行った。福島空港のある玉川村産のサルナシジュースを飲んだ。朝は4時に会津若松を出て昭和村に。霧の標高1000m博士峠を越えて5時着。通過車は無い。途中5時36分にノウサギが1頭横切った。

 今日集荷に来る花の梱包を5時から6時まで行い、6時に小野川地区に。目揃え会。オミナエシ生産者に集まってもらって検討した。かすみ草も目揃えをした。次いで6時30分に大岐地区で目揃え会。生産者が集まった。7時30分には野尻中向の新・集荷所で該当地区の生産者、金山の市朗さん夫妻、、、オミナエシの生産者にも集まってもらって目揃え会、かすみ草についても実施、打ち合わせた。9時に大岐に戻り、一人で朝食を食べた。父母は今日は揃って会津若松市内の病院に行った。20060912img_9335

 雨の朝、小野川の行き来時にパトカー2台、乗用車3台、、、10名ほどの警官がいた。9時までの村人の話を総合すると、小野川の上流の廃村となった見沢地区に埼玉県から春日部ナンバーのダンプが、この夏、朝4時くらいに毎日来て、産業廃棄物を無断投棄していて、それを現行犯逮捕したのではないか?ということだった。小野川の人は事情に詳しかった。

■10時に郡山市の隣、田村地方から15名ほどの生産者が視察に来る。案内することになっている。15時には日通航空郡山から担当者が来る。台風13号が発生し、沖縄近海を北上してきている。木曜夕方に羽田空港から沖縄の市場宛送る花のことが心配だ。

--------------

■福島民友新聞ニュース 9月12日16時(ウェブ)より引用↓

●産廃不法投棄男を逮捕

 会津坂下署は12日午前7時20分ごろ、廃棄物処理法違反の現行犯で、埼玉県春日部市の建材業男(55)を逮捕した。調べでは、男は同日午前7時15分ごろ、昭和村小野川の原野に建築廃材であるコンクリート片、鉄くずなどダンプ1台、10トン分を不法投棄した疑い。

-----------

■→→→沖縄に、台風13号

|

« みちのく庄内藩 | トップページ | 見沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みちのく庄内藩 | トップページ | 見沢 »