« 第2期発達中13号 | トップページ | 穂坂セレクト »

2006年9月16日 (土)

11度C

■2006年9月16日(土)朝の気温11度C。それでも雲があるため放射冷却にならず寒くならなかった。9月に霜がくることもあるので、パイプハウスのビニルスソ巻きは台風対策も兼ねて進む。今後は屋根を押さえているマイカ線の締め直し。20060915bimg_9997

 採花は父が5時30分から、僕は6時から8時40分まで行った。試作のFG384は高温障害団子花+大輪+茎がしなやかのため営利栽培には向かない。今日3コモ採花した。FG394はスノークイン代替種だが、純白の花は良いが雪ん子360のようなボリューム感が無い。3コモ採花。

 BF系(ブリストル・フェアリー)選抜の雪景色、これは高温障害の団子花、緑色の着色花が9月はじめから現在の開花はじめのものにも3割以上発生している。やはり雪ん子系に選択は動く。5コモ採花。20060915bimg_9951

 父はホワイトフェアリー3コモ、マイピンク1コモ、アルタイル2コモ採花して帰っていた。

 朝の採花時に境の沢圃場は熊が出ているので、軽ワゴン車のラジオを大音量でかけながら作業している。ラジオ福島では狩人の新譜・磐越西線を流していた。

■西山地区の各集落は秋祭りで、鎮守に白旗が奉納されている。

■台風13号は17日(日)と18日(月)、19日(火)。風の被害が最大になる最悪の日本海通過コースを通過する。羽田空港から福岡空港に送る分(福岡・北九州・花満)は影響がでそうだ。でも、分荷する。

 産地では20日(水)、22日(金)の出荷数に影響が出ると思われるので、18日(月)にできるだけ必要量を確保していただきた。また露地栽培草花(オミナエシ)も同様、月曜での週間分全量納品で、打ち切りでの対応をお願いする。

この台風通過後の吹き返しの北風に乗って、多くの渡り鳥は南下していく。タカの渡りのシーズンになっている。

20060916t0613

|

« 第2期発達中13号 | トップページ | 穂坂セレクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2期発達中13号 | トップページ | 穂坂セレクト »