« 花をいかすのはヒト | トップページ | IFEXの事前知識 »

2006年10月16日 (月)

flowers from kids 

■2006年10月16日(月)晴れ。20061014img_5378

 今朝、採花をした。また19日からの幕張メッセで開かれるIFEX展示会用の提供花材をヤマト運輸便で発送した。花材は、ニューホープとスノークイン、ホワイトフェアリー等で、寄金洋史君、菅家照子さん、マイピンクとアルタイルは私の家の産。

 ほとんど水曜(18日)に会場設営が夜まで行われるので、花材調達は今日(16日)、明日(17日、水揚げ)というのが多い。20061014img_4996

 ①キリンアグリバイオIFEX用として小澤君が当会に依頼メールをくれた。先方からの希望はホワイトフェアリーとスノークイン。結構出来がよいのでマイピンクと先日世田谷花きでのデモで話題のニューホープも押しかけ陳列用として発送した。フラワーデモの花材でフロレアルの丹羽さんが使うかすみ草(ホワイトフェアリー40本)も同時に発送した。

 ②レンタルバケットの新日本流通(株)のブース用に、マイピンクと、ニューホープ(白)を送った。20061014img_4628

 ③明日朝集荷便でFAJ土井君宛に、和歌山JAみなべいなみと共同のカスミ・プチ展示をクリザール社ブースで米田社長のお世話で行う。愛知のローズファクトリーのイングリッシュローズ等と並ぶ予定だ。展示計画はJAみなべいなみの坂井栄仁さんが行ってくれている。ここにはアルタイルとニューホープの白。マイピンク。ニューホープのカラーリング各色を出す予定で、これから染色作業を行う。ニューホープ素材は照子さんに今朝採花してもらった分を染色同時前処理法で作る。エルフバケットでFAJ経由で会場に届く予定。20061014img_4760

 ④今朝、堀之内魚野地の鈴木健市君からメールがあり、彼らは明日17日の午後にユリ採花体験会を小学3年生を対象に行う。8月下旬に植えた子供たちがやってくる。その花材をFAJ内で19日、20日と開催されるJFIフェア(トレードショー・展示会)のJA北魚沼ブースにも少し陳列してもらうよう働きかけを行ったそうだ。同じ花材をIFEX会場に1花瓶でも陳列できないかをFAJのサムタさんに、私から依頼した(JFIかJELFAブース)。JFMAの小川会長にも連絡して、JFMAブースにも子供たちのユリ用として1花瓶を確保してもらった。明日は新潟・堀之内の様子を取材して、そのユリを預かり、いったん会津に帰り18日は、農作業と出荷作業を行った後、午後に新幹線で上京して幕張メッセに荷を届ける。 20060922c20051103ffk01ecu_1

 アメリカ(米国)ではflowers for kids というNPO活動が行われている。 

 日本発では、flowers from kids 

  雪国の新潟。伝統有る大共撰産地で行われた、若い青年農業者たちの、小学生との、ほんとうに、小さな、ささやかな取組を見てきた。いつでも最初は小さなことからはじまる。その種子を蒔くことを続けるのは、大人の役割。未来はいつでも僕たちの手の中にある。お手本(希望)はいつでも過去の人間のいとなみのなかにある。握った種子を手放さなければ芽が出ず、花は育たない。人の手から離れて大地にゆだねることでしか、育たないことは、とても大きな意味を人に教える。640simg_7598

|

« 花をいかすのはヒト | トップページ | IFEXの事前知識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花をいかすのはヒト | トップページ | IFEXの事前知識 »