« 最終日 | トップページ | 取材録① »

2006年10月21日 (土)

展示ブースはボランティア

■無事帰宅しました。皆さんたいへんお疲れ様でした。

■JFMAはNPOだ。だから役員はボランティアで、有名な会社の社長や役員、JA生産部会長であっても、時間をやりくりしてその店頭(ブース)に立つ。自分が立てる時間帯を先にノミネートしている。その当番表。そうすれば、またその人に会いたいひともたずねてくる。20061021ifeximg_7154_1 必要な人には、役に立ちそうなヒトがいる、次のブースを紹介する。そのことにかかわっている本人が説明してくれる。

■クリザール社のブースには、昭和花き研究会と和歌山のJAみなべいなみのかすみ草が飾られた。和歌山の生産者、JA職員が3日間交替で立ってくれた。そして来場者にきちんとかすみ草の前処理とか、いろいろと説明をしてくれた。

場所を貸してくれたクリザール社の米田社長にはとても感謝している。

■IFEXをたずねた若い青年農業者の皆さんを、繰り返し、案内したが、とてもよい感想を述べてくれている。自分の関係する花については、来年は是非、おしかけてもその場にたってほしいとおもう。同じ生産者なら加勢すべきだ。お客様になっている必要はない。

■感想、、、、→→→会津田島の室井君。  →→→新潟堀之内の鈴木君。 →→→鈴野君    →→→神奈川の横田君 →→→東京の小池さん  →→→中国雲南の土下さん  →→千葉の萌木商店  20061020ifeximg_7936

ロックバンド時代に会津若松のジャンダルムに来たことがあるギター弾きの→→→ガレージのたろうさん。 →→→背番号26番・マツヤマさん   

→→→なかみかわ さん

→→→かねとう さん

→→→いじみの・の・富樫君。

→→→湯田君夫妻

→→→功労賞は宮西さん

|

« 最終日 | トップページ | 取材録① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終日 | トップページ | 取材録① »