« ラベルな時代 | トップページ | 最終日 »

2006年10月20日 (金)

県域、道州域

■IFEXの今年は、県域での出展、九州・沖縄というブロックでの出展が多くなった。ただ、東北は、山形のみ。山形では福井先生が11月にMPSの講演をする。和歌山、新潟等を含め、多くの県の主催によりMPSの講演に先生が歩いている。福島県域では、なにも行われないし、出展もない。JFIフェアのFAJ側に矢祭鉢研とJAあいづ(北会津)が独自出展しているだけだ。20061019ifeximg_7735

■先駆的というのは、ベーシックなことをきちんとできること、、、、、昨日は色々な業態、年齢層の方に「来場の目的、あなたの業界、あるいは産地、個人経営のなかで、課題になっていることを聞く」ことに徹した。そのなかでいちばん適すると思われる出展ブースに何カ所かご案内する、、、、という仕事をした。

■案内した、あるいはお話した皆さんから多くのことを教えられた。昨夜は偶然に宿のフロントで花良品の阿部社長、盛岡の木村さんと一緒になったので、遅くまで懇談した。

■何人かの人々からは、特に、地方から来場された花束の加工業や産地の人々から、今後進めるべき仕事の展望とか、ビジョンを聞いた。トレード・オフということを教えてくれた小売業の方も。20061019jfiimg_7365

 多くの人が出会う場所、、、、商談の場所であるという位置づけだが、商談の場ではない来場の皆さんが、出展社とは異なるスタンスの人々にとっては、何を得ることができただろうか?

 人と人をつなぐ、、、、ということに、今日も徹したい。

|

« ラベルな時代 | トップページ | 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラベルな時代 | トップページ | 最終日 »