« なめこの季節 | トップページ | ほうぶんかん »

2006年10月12日 (木)

ムロイ君来たる

■2006年10月12日(木)晴れ。20061010img_3940_1 午前10時に隣町の南会津町(旧・田島町)の水無の青年の花農家・室井崇君が来村した。6日(金)に大田市場で中央花卉の前で会ったのですが、昭和村のかすみ草生産の視察に来た。災害復旧の現場を見る目的もあり、小野川地区(当・大岐)や矢ノ原高原を案内し、雪冷房の集荷所を見て、苧麻庵で昼食・懇談しました。彼の家での農的暮らしもいろいろ聞いた。なぜブログをはじめたのか?をたずねたところ、9月に田島で行われた花の催事後の交流会でカネトウさん、松山さんに勧められたからだ、ということだった。最初に勧められたサイト「花日記」をみて、知人らの協力を得て、よくわからないブログだったがはじめてみたら、いろいろと知人が多くなって、一日の暮らしを考えるようになった、という。カラーの栽培と、ハイブリッド・スターチスを作っている。春は山菜のタラの芽も。農産加工に興味を持っている、ということだった。20年前の僕も、彼のように輝いていただろうか?とふと思った。経験経済(エクスペリエンス・マーケティング)と、店頭のMD(マーチャンダイジング)について少しお話をした。20061010img_3990_1

 彼の家の裏ではモタシ(きのこの一種で珍味)が出ている、ということだった。

 →→→会津人・室井

■お昼の苧麻庵(からむし織りの里)では、馬場孝胤村長に偶然もお会いし、室井君を紹介した。6日に同じ大田市場に行っていたので話しが合った。

■帰宅してメールをチェックしてみると、マツヤマさんのサイトで、イオングループ(ジャスコ)が、ケニア産のフェアトレードのバラを国内で販売するという。10月13日から、、、、

 イオンのサイト→→→フェアトレードのバラ20060917img_0243

■9月17日に採花・みずにさした花が根を伸ばしはじめた。1茎で2色咲き分け花。

|

« なめこの季節 | トップページ | ほうぶんかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なめこの季節 | トップページ | ほうぶんかん »