« 雪になってきた | トップページ | 時代が求める花の生かし方 »

2006年11月25日 (土)

商品開発の仕方

■バラの事例ですが、花ではこのようにすすめることが大切になっています。バラの生産ではない場合でも商品開発の仕方はこのように進めていく、巻き込んでいくという事例です。卸市場によるマーケティング部のあり方のお手本です。オオムコウを見て将来の仕事をしている人は参加した方がよいと思います。申込は24日までですが、問い合わせ先を下に掲載しました。

■FAJ ROSE Seminar 2006(12月1日 13時より17時まで。アーバンホテル大田市場地下ホール。入場料5000円。17時より懇親会)

テーマ<MADE IN JAPAN   ~FAJの進めるプロジェクト>

第一部
「FAJ ローズ プレミアム」
・プレミアム品種の紹介 レスペクト誕生にいたるまで~運用と今後の展開
・FAJローズプレミアムの取り組みに参加して~生産者の方々より報告

第二部
「独占生産・独占販売の取り組み」
・独占品種の提案
・新規プレミアム品種紹介
・今後の販売戦略

第三部
「将来のフェア・フラワーをめざす」
・「MPS」認証取得に向けて

懇親会(17~19時)

※問い合わせ先はFAJ切り花営業センター 第一販売チーム 03-3799-5526

|

« 雪になってきた | トップページ | 時代が求める花の生かし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪になってきた | トップページ | 時代が求める花の生かし方 »