« 帰途へ | トップページ | 最終日 »

2006年11月 7日 (火)

1万枚

■今回の欧州視察では1週間で約1万枚の写真を撮影した。カメラは2台。ハードディスクはバックアップをふたつとり、別々に梱包して帰国する。すべて整理作業は撮影日の夜に行って、すべて必要なものを選択し終えた。11月21日?の会津若松市内での報告会でそれを紹介します。花職人Aizuの湯田君に詳細は聞いて下さい。

20061106sdsc00928 25GBほどの量になり、100枚ほどをセレクトし終えました。

現地で撮影して夜に2000枚ほどをバックアップにとり、1枚ずつビューアで見ていきます(ノートPC)。そこで気づいたことや疑問は翌日の視察のなかで案内する通訳の皆さんなどに再度詳しく聞きます。また集めた資料も一応目を通すので、読めないオランダ語のものはまた案内者に聞いて、周辺事情や背景を聞きます。そうして現地でほぼ疑問は解消しておきます。帰国すれば、日常が待っていて、視察のことなどはすべて忘却してしまうのが現実です。

できるだけ、明日一日でこのたびの自分自身のまとめと総括、課題を明確にしておきたいと思います。同行者の皆さんの問題意識にもふれることができ、それがまた立場の違いや視座の違い、視点の違いがあることで、参加者にインタビューすることで見えていないものも気づくことができました。主催者のJELFA、引率された役員の皆様、ありがとうございました。あとは無事帰国できるよう、、、、、そしてスキポール空港のチェックインできちんと重量オーバーでなくスーツケース、手荷物が通過できることを、、、、カンケヒロアキ

20061106sdsc00556

|

« 帰途へ | トップページ | 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰途へ | トップページ | 最終日 »