« 売却先を探す温室群 | トップページ | 種苗会社の意味 »

2006年11月 4日 (土)

今日のニュース

20061103aimg_6942  ■アールスメール・マーケットの会場を出るときに、1枚のA4両面カラーコピーの印刷物を受け付けで渡された。入るときにカウンターに置いてあったものとは同じ体裁でも違う内容で、この催事がはじまった1日、2日、3日と会場のニュースを速報して配布していたものだ、ということがわかった。ホルティフェアのほうはスポンサー企業がついた新聞特刷りが無料で会場内に置かれていて、2種類ほど、発刊されていた。そうしたリアルタイムな会場でのできごとを伝える体制がある。資料的価値は、発行部数が多いことと、内容には編集作業(複数の人々がかかわっている)があるので、持ち帰る資料価値が高い。よく見てみるとホルティフェアの会場を伝える記事(既刊新聞)の人の欄には話を伺ったオーガニックフラワーの生産者も掲載されていた。内容はオランダ語でわからないが、、、、『BLOEMENKRANT』10月31日号の五ページ。また表紙には多色染めのバラが掲載されていて、プロモーションに力が入っていることと、イノベーションのトピックであろうことが推察された。アールスメール・マーケットのトレンドコーナーの入り口にブースを構えていた位置の意味からもハッピイカラーという概念が重要に位置づけられている。その裏には沢パック社と、TICA社、アールスメール市場によるトレンドの4つの提案(BBH提案の具現化)。

 ニュースを配布していたこと、ボックスでアンケートを回収していたこと、、、、仕組み作りがはじまったこと、などが読み取れた。20061103aimg_3329

|

« 売却先を探す温室群 | トップページ | 種苗会社の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 売却先を探す温室群 | トップページ | 種苗会社の意味 »