« JA紀南 | トップページ | なぜ?think again »

2006年11月19日 (日)

雨に

20060917img_0292 ■11月19日(日)午前は曇り、午後2時より雨になり、夕方より本格的な雨となった。今日はハウス解体は境の沢圃場に移った。4棟解体した。10月に会津高田で、川に軽トラックごと転落して死亡した当集落のJA生産部会の生産者の親族が5~6人で、隣の圃場のハウス解体を行っていた。夕方、博士峠を越えて会津若松まで。道路上に雪は無い。路肩の雪も雨で溶けているが、10cmほどある。

■有機無農薬栽培(オーガニック・フラワー)のセダムが4回の降雪、2回の凍結(降霜)で地上部は枯死・腐敗・溶けてきた。しかし、その株もとには来年のための芽がたくさん出ていた。芽が出ることと、今年の茎葉の地上部が枯れることがひとつの出来事として起きている。150品目の過去の昭和花き研究会の栽培品目のオーガニックでの見直しを昨年から行っている。オーガニック・フラワー研究会を作ろうと、先日、首都圏市場の某氏から提案を受けた。

■規格化という問題と育てるいう視点→→→岐阜大の福井先生の提案

■18日の和歌山報告→→→中央花卉 中谷さん

20061119img_1650

|

« JA紀南 | トップページ | なぜ?think again »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JA紀南 | トップページ | なぜ?think again »