« 雨に | トップページ | 11月21日の欧州報告会 »

2006年11月19日 (日)

なぜ?think again

■ホルティフェアのアールスメール市場の提案ボードのキャプションは3つ。

 コンセプト concept 構想・概念、商品の設計概念

 キーワード key words 

 スインク・アゲインthink again 。

 ※ 「もう一度考えて下さい」。これが2007年のキーワードであり、コンセプトでである、ということだ。これは主人公はあなたですよ、、、ということだ。押しつけではないのだ。あなた自身が自ら考えること、もう一度考えることのエクスペリエンス(経験)を通して、見えるものをコンセプトにする、、、、ということだ。

 欧州から帰国後10日間考えていたことが今日、明確になった。11月21日の会津若松市内での欧州報告会のための報告概要のプロット作りをしていて思い当たったことだ。仕入れて売るのがリテイラーではなく、商品を育てるのがリテイラーなのだ。それが「グローイング・コンセプト」である。2004年は「グローイング・ドリーム」であったものが「グローイング・コンセプト」に「育てられた」のである。19日の18時からNHKテレビでオーストラリア(NZ?かも)の小学校のいじめの問題についてのロールプレイングを授業でしていて、、、いじめられた立場になって考える、、、、ということを見ていて気づいたことだ。19時からは教育テレビのケミストリー(トップランナー)をかけて作業をした。

■11月18日23時、、、、JR郡山駅から自動車を運転して東北道・磐越道と走った。猪苗代は零度の気温表示。この間、自動車のFMラジオは桑田佳祐の番組であった。2週後に60~80年代のアメリカン・ロックをライブでやるという話で練習中ということ。英語の歌詞が覚えられない、、、、と課題曲をかけて重ねて歌っていた。最後にギターを持って歌ったのは、、、、たぶんテレキャスターを弾いているのだろうけれども、ボスこと、ブルーススプリングスティーンのハングリー・ハートだった。桑田を聞くと中央花卉のnakaya氏をいつも思い出す。

■明日11月20日開店→→花良品からフラワームジへ

 阿部社長の挨拶→→→IFEXと11月のコラム

 谷口正和氏→→→11月20日 一職の時代

Kanke06img_0599

|

« 雨に | トップページ | 11月21日の欧州報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨に | トップページ | 11月21日の欧州報告会 »