« ゴールシーン | トップページ | 気温差20度、日長差2時間 »

2006年12月 8日 (金)

仲卸店頭販促

20061208img_4770 ■2006年12月8日(金)午前。大田市場花き部訪問。多くの産地・生産者・JA(農協)職員・全農・県普及員が来ていた。出荷終了の御礼をする産地、出荷開始の挨拶に来る産地、、、、いずれも10月から続く安値低迷市況の現況調査も兼ねている。

■私は中央花卉店頭を中心に11時頃まで、来場している取引先・関係者と挨拶、懇談(立ち話)をした。

 大田花きの松永さん、桐生さん、宍戸さん。中央花卉の斧田社長・中谷さん・南さん。フローレ21大田店の田城さん。カネトウさん。おおたみずほさん。ドリームの森さん。トステムの唐沢さん。新日本流通の井尻さん。イオンの石森さん。千葉県の古川さん、ストック生産の中村さん。20061208img_4739

■仲卸街は北側2件目のベルが閉鎖していた。

■仲卸街の産地プロモーションでは、12月8日(金)より販売の始まった和歌山県JA紀南の染めかすみ草は入荷直後完売していた。3色。

  →→→ 中央花卉

 フローレ21大田店では、PCガーベラの品種展示板が掲示されていた。

 ハナマーケット東京には、和歌山のJAみなべいなみ産の売場が壁に常設され、スターチス(シニュアタ)売場が出来ていた。今年の新しい取り組みと思われた。20061208img_4775

 大森花き、店頭では、千葉産のラナンキュラス売場と、販促ツールのミニ・幟旗が配置されていた。

■市場2階の中央通路荷受会社には「エコ・ブルーム」が大田花き側ショーケース展示。FAJのテストルームには、いちばん注目したのが四国伝統品種選抜のアワ。埼玉のニュースタイル産のチューリップ。

■■■

20061208img_4843

20061208img_4849

20061208img_4805

|

« ゴールシーン | トップページ | 気温差20度、日長差2時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールシーン | トップページ | 気温差20度、日長差2時間 »