« 機能の省略 | トップページ | 子どもが未来をつくる »

2006年12月31日 (日)

お別れ

■2006年12月31日(日)曇り。今年は仲間の告別式で1年を閉じた。会津若松市内宮町にある葬儀場には、友人仲間が100名ほど、かつてのバンドの仲間やそのスタッフ、照明やPAを手伝ってくれた仲間、わたぼうしコンサートの仲間、、、、障害者の支援をしている仲間、、、、25年のなかよしバンドの歴史にかかわる人たちも集まった。S君は39歳で旅立った。僕は彼が10代の時にはじめて会った。僕らのライブの準備や企画、そして時にステージで歌う、、、、ということをしてくれた。現在のバンドのメンバーの僕と孝雄君と中井君が葬祭場ではいちばん前列に座した。葬儀はS君が所属していた祭連(みこし)の仲間が出棺まで手伝っていた。僕はS君とつきあって20年になるが、はじめて彼の両親に告別式でお会いした。12月に体調を崩し急逝したS君は、僕らにとても大きな思い出を残してくれた。ありがとう。 今年最後の太陽が雪の山に沈んだ。

 

20061231img_6681_1

|

« 機能の省略 | トップページ | 子どもが未来をつくる »