« イケア | トップページ | JAはまゆう販促 »

2006年12月28日 (木)

もちチューブ

■モチを焼くのは、なかなか難しい。とにかくこまめに裏返す、、、、返す、、、、焦げないように。20061228dsc02103

 ガスコンロにフライパンをのせ、油などはひかずに、細長チューブ状にしたモチをならべ、フライパンで箸をつかってで焦げないように転がす形状にしてみました。すぐ焼け、こげず、、、、。これは成功です。

 しょうゆをつけて食べることもできますが、どんぶりに入れて、鰹節(けずりぶし)を入れてしょうゆをさして、お湯を注ぐと、、、おいしくなります。

■製造法がことなるのですが、形状をみると、細長チューブ状のものを、さらに切って、サイコロのように、つまりキューブ状にするのが「もちあられ」です。スクエア。

■昨夜、昭和村の大岐の母に聞いたところ、すったサトイモをちっとと、なま油をちっとと、砂糖をちっと入れて、もち米で作っているそうだ。砂糖が多いと、油で揚げた後に縮む、から「あんべ」が難しい、らしい。20061228dsc02106 同じような製法で「ふくらかしもち」も作る。

|

« イケア | トップページ | JAはまゆう販促 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イケア | トップページ | JAはまゆう販促 »