« 聴く側の立場 | トップページ | ゴールシーン »

2006年12月 8日 (金)

絞り込んだ提案を

■小川先生のコラムから。複数案の提案より、絞り込んだひとつの提案で→→→12月7日の記事20061207dsc01904

■岐阜大福井先生、、、、MPSプロジェクトで座長を務める。→→→生花店から種苗店への提案(11月27日)

■沖縄もチューリップだけはよく売れていた→→→板橋仲卸のクロリス社長の日記

■横浜FCがJ1昇格、というクローズアップ現代がテレビから流れていた。カズこと三浦知良はいまでの練習開始時間のはるか前の時間から来て走り込んでいた。城も引退、、、、小さな異常が日常になる危険→→→宮崎中央小倉社長のコラム12月1日

■七月のカスミサミットでお世話になった札幌の生花店主薄木さんも人に会い、講演しています。バケットの水が凍る?売れるゲーム機を自ら購入した理由→→→フルーロン花佳のコラム

■都下、はじめて投宿した地域を歩いて「あなご専門店(老舗)」に一人で入り、3000円の中箱というものを食べた。コンビニ弁当、駅弁、が多かったので、今日はきちんとしたもの?を食べた。狭い店内で予約客以外は狭い5人がけのカウンターで、先客の右隣は80才を越す女性、左隣は60才ほどの女性。あとは予約の宴会のようであった。食べ方にも作法があるようであり、左の女性にまず食事が運ばれ、その作法が店員から教示される。次いで右の老婆にも膳が届けられる。最後に入店した僕はそのなかに挟まれ、最後に僕にも食事が届く、、、、、そして繰り返される同じ食べる作法の説明を聞く。焼きとふかしの合わせというものを頼んだ。このように初めてのモノに接するときの説明、、、、、たとえばフラワーフードの使用法と目的を店頭やレジの時に伝えることが出来れば、、、、、社会は大きく変わるだろう、、、、と思って、、、、、いつものように食べる前の食事を携帯デジカメで撮影した。メニューは少なく、ボリュームを選べる、、、、大・中・小、、、、それが老舗になる条件で、時代に合わせている(変えている)部分は何かを、この老舗あなご店で、考えている。20061207dsc01906

|

« 聴く側の立場 | トップページ | ゴールシーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聴く側の立場 | トップページ | ゴールシーン »