« BBE26号 | トップページ | 暮らしを支えるもの »

2007年1月 4日 (木)

すべり止め

20070104img_7532 ■2007年1月4日(木)曇り。朝8時、、、、、南会津町田島、田部の湯田君宅から連絡があり、9時30分に下郷町湯の上温泉駅付近集合で、大内宿に行くことになった。昨夜、金藤さんが湯田君宅に来て、室井崇君と懇談したそうだった。

 朝9時30分に集合場所で湯田君の車に乗り込んで、大内宿に向かった。

 集落街路(江戸時代のままの宿場街)、高倉神社、小学校(分校)、正法寺・子安観音堂(集落が見渡せる場所)、こめやさん宅に吉村さんをたずねてお話を聞いてから、帰路に。 20070104img_7585

 道路が踏み跡で氷のように滑るので、荒縄を長靴に巻いて歩くと滑らない、、、、、金藤さん用のすべり止め荒縄は、、、、湯田君が朝に手よりしたもの。大内宿の駐車場にはその荒縄の縄切れが入った2個の段ボールがあり、、、、、それは吉村さんが2日の朝に準備して、ご自身が長靴の絵を描いた、そうだ。

 湯田さんが味噌を納めているのが下郷町大内宿のこめや、さん。いろいろとお世話になりました。江美さんが吉村さんから聞いたお話を報告してくれる、、、、と思います。湯田君夫妻も戸主としてお正月はいろいろな行事や人の往来が多く、たいへんだったと思います。お疲れ様でした。

→→→土っ子田島味噌通信(湯田江美さん)

→→→大内宿の日々(吉村さん)

→→→デフィール・スタイレン(金藤さん)

■5日(金)午前、、、、月例外部監査を受ける(12月分・昭和花き研究会)。

20070104img_7598_1

|

« BBE26号 | トップページ | 暮らしを支えるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BBE26号 | トップページ | 暮らしを支えるもの »