« 催事 | トップページ | 仕入れ同行 »

2007年1月27日 (土)

MPS

20070126dsc02649 2007年1月26日(金)午後、都内市ヶ谷のJFMA事務所で、MPS推進プロジェクトがあり出席して、会合が終わり21時32分の最終の東北新幹線に乗り、いま(27日、午前零時20分)帰宅した。いつも20時には就寝し午前3時頃に起床しているので、さすがに新幹線では宇都宮から郡山まで眠くなった。宇都宮まではプロジェクトに参加していたキリンの大川氏と一緒だったので、いろいろとMPSのプロモーションについて話をしていたので意識はありました。

 JFMAではドイツのエッセンで開かれている展示会IPMと、フランスのパリの展示会メゾンオブジェに松島さんらが参加していて、今回のプロジェクトと日程が重なっていた。会議が終わった頃、都内は雨になった。20070126dsc02632

 岐阜大の福井先生(座長)、FAJ大関氏・細貝氏、大田花き下坂氏、東日本板橋花き(市場協会青年部)樋口氏、JA山形おきたま東京営・片倉氏、MPS江川氏・守重氏。MPS-Qのシステム翻訳。

■午前中、墨田区内の生花店・花売場を6箇所一人で見た。染めかすみ草を売っている2店舗(赤・メロン・ブルー・ラベンダー・白)。染めかすみがあると通常1桶(バケツ)の単品パック(モノブーケ)が、かすみ草だけで5桶程度占有するので、陳列量=販売量の原則どおり、かすみ草の売り上げが上がる。今日の2店舗は、なぜかにおいが気にならなかった。見た目品質は、たぶんJA紀南産染め→大田花き→中央花卉納品の商材のようだ。ひとつのお店の売場の桶数は45個で、染めが6桶、白が5桶あり、売場の2割近くを占有している。フェア(催事)はラナンキュラスだった。もうひとつの売場では染めが4桶、白が3桶。草丈はカットして2本とした60cm(もとは長いもの)。1桶には通常5~7束入る。白が315円、染めが420円。カサブランカは1本500円台でフェアもしていた。20070126dsc02628

 花良品・有楽町店も挨拶に行った。白のかすみ草がバラのまま入れて2桶あった。

|

« 催事 | トップページ | 仕入れ同行 »