« はじまりは苗の管理 | トップページ | エレン »

2007年1月24日 (水)

かすみ草

20070123dsc025551月23日の夕食は20時過ぎ、、、、熊本市内。その食堂にはかすみ草とシクラメンの花、葉がいけてあった。かすみ草は雪ん子。

■1月23日、16時35分の羽田発のANA熊本行き。羽田空港の第2旅客ターミナルの108番搭乗口は、バスで駐機場まで移動する。ANAの売店のコーヒーは、UCCのものはほとんどがレインフォレスト・アライアンスのものに変わっていた。

 リムジンバスに乗って待合室から駐機場、タラップ(階段)を上って機内に入るときに夕焼け、地平線に太陽が沈むときだった。タラップ最上段で撮影した。20070123dsc02542

 乗客はとても少なく3割程度の搭乗者。

 気になったのは羽田・ANAの売店の漬け物。銀座若菜。名古屋が創業店。甚目寺町の萱津神社の香の物殿が紹介されてあった。こだわりは醗酵の妙味、浸け床。山形県の焼き畑の温海かぶら、、、、JA庄内温海支所が扱う200トン「一霞」の村とその周辺のふたつの村のものだけを仕込んでいる。

 空弁、、、弁当の販売にも力を入れていて、いなりの変わりがいくつか新しいものと、あさりを使った江戸前のもの、あなご、、、など、つまり和風な弁当が多くなってきている。20070123dsc02540

 パン類は、バターを使わないベーグルとそのバラエティと、サンド。

■熊本の細川家の八代(肥後六代藩主)重賢のときから、肥後(ひご)六花があり、

1~3月 肥後ツバキ

5月上旬 肥後シャクヤク

6月上旬 肥後ショウブ

7~9月 肥後アサガオ20070123dsc02551

10~12月 肥後サザンカ

11月下旬 肥後ギク

■熊本市内は路面電車が走っており、四国、中国にも路面電車は生きていて欧州の都市と同じ風情がある。

 街頭の生花店をいくつか見る。そのうち1軒では、かすみ草の束を持ち、黒花を取っていた。

20070123dsc02547

|

« はじまりは苗の管理 | トップページ | エレン »