« 人に会い花を知る | トップページ | ユリの深花園(白河) »

2007年2月 3日 (土)

無潮点

■2007年2月3日、自宅のトイレで、いつものように『増補:平凡社版 気象の事典』(トイレ蔵書)を読んでいると、360ページに、これまで全く知らなかったことが載っていた。

 海の潮汐、、、つまり潮の満ち干に関して、一年中、潮位の同じ地点が10カ所ほどある、、、というのだ。これは何を意味しているのだろうか、バランスとしても、その局域では海水が旋回しているという、哲学的な創造力が沸く一文だ。対馬海峡にもある、、、実際に一日中観察してみたいものだ。以下、

 ~ 無潮点、、、すなわち潮汐による海面の昇降がまったく起こらない点があり、潮汐波はそのまわりを北半球では主として反時計回りに、南半球では時計回りに、驚くべき伝搬速度でまわっていることがわかる。

■MPS-J、記録スタート →→→ 福井先生   その2

   カーネーション →→→ クリザールJ ニュース

  アパレル、国産化へ →→→ 繊維ニュース2月2日

■ポールORジョン →→→ きみはどっちだ  よみうりてれび

 ※ビートルズのポールマッカートニーとジョンレノン。それを判断する。ファンなら誰でもどっちになるかわかる、、、、というのは、ファンは本人以上に本人らしさを知っている、、、第3者観察。ものまねタレントがものまねするタレント以上に、その人らしいという論理。これを花に応用するとどうなるのか?

20070203porj

|

« 人に会い花を知る | トップページ | ユリの深花園(白河) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人に会い花を知る | トップページ | ユリの深花園(白河) »