« MPS | トップページ | フェアな毎日 »

2007年2月26日 (月)

水揚げ水

■発刊されたばかりの『農耕と園芸』2007年3月号。38ページに愛知県農業総合試験場の和田氏が、神葉というキクの葉の黒変症は、収穫後の適格な水揚げで防止できる、、、、と報告している。

 収穫後1時間以内に清潔な水(水道水等)を用いて十分な水揚げを行い、生花店等、実需者が入手後直ちに水揚げを行う。

 水揚げ容器を清潔にする、特にバクテリアや、切り花から溶出するポリフェノール当は切り花の吸水を大きく妨げる。

 水揚げ水への前処理剤の添加は、前処理剤中の糖類(スクロース、トレハロース等)によっては、葉に黒変症とは異なる障害が発生し、静菌効果を示す成分によっては、水揚げ水に活けた部分の茎表面が褐変、腐敗する事例があるので留意する。

|

« MPS | トップページ | フェアな毎日 »