« 黒森集落 | トップページ | すみません、、、、 »

2007年3月31日 (土)

仕事の意味

20070330bimg_9619 2007年3月31日(土)。今日は曇・晴れ。午前中は昭和村でハウスビニル被覆。午後は会津若松。夕方から夜は知人と懇談。

 昨日(30日)は雨、夜に雪。朝3時に起きて、資料を準備し、3地区でのオーガニック・ファーミングの懇談会を無事終えた。みな忙しいところ出席してくれた。竹内君にも感謝する。

 小野川地区で29日の夜に亡くなった女性がいたため、葬儀準備で、小野川地区からの参加者は来れなくなったので、生産者宅個別に資料綴りを配布してきた。20070330bimg_9647

 18時、取引先卸市場の人から電話があり、芦の牧温泉まで行くことにし、そこから会津若松市内まで引き返し、会食・懇談、今年の出荷方針を決めた。また市場を取り巻く状況も詳しく聞いた。22時に宿に送り、芦の牧温泉から引き返した。23時着。

  いつどんな連絡がくるかわからない。すぐ動けるかどうか?がいつも問われている。行き来の車中で社会で起きている話を聞いて、考える、、、、人に会うのはほんの一瞬だけれど、僕ができることは、僕が行く先々でされたこととおなじことを返すだけかもしれない。「いまここにいるんだけど」と、電話をくれた昨夜の彼には感謝している。20070330img_9643

■4月2日の午後の最新花き事情報告会に首都圏の量販店バイヤーが参加したいと、今朝のメールチェックで知った。参加は可能と返事したが、田島から昭和村の峠は通行止めなので、下郷町楢原から入るルートでの国道400号は通行可能なので、そこを通るようメールを返信した。

■商品を通じて関係を持ちお客様を変えようとしているのだ。
それは、逆から見ると、お客様を変化しない対象、消費するだけの対象とするのではなく学習し、成長し、行動し、何かを作り出す生きた人間としてダイナミックにとらえていることにほかならない。

私たちは「花」を、「飾るもの」「飾り物」としてしか考えていないのではないか、というのが、最近の私の大きな問いかけだ。花は飾るだけではもったいない。花を手にすることで誰かに話をしたり、幸せをシエアしたり、元気かと久しぶりに尋ねたり、いろいろな行動につながるきっかけになるのではないかと思っている。

http://blog.goo.ne.jp/flowerordie/e/1b31e0d91acc4f9f3b96bb9ffb3c18ee

↑松山氏のブログより。20070330img_9637

|

« 黒森集落 | トップページ | すみません、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒森集落 | トップページ | すみません、、、、 »