« 農薬検査 | トップページ | さぎやまの花 »

2007年3月21日 (水)

選んでいただく農産物

■3月17日より福島民友・民報の県内2誌のカラー全面広告がはじまっている。福島県水田農業産地づくり対策推進会議(事務局・JA福島中央会)。20070321dsc02203

 3月17日 ①
 食べる人のニーズに応える魅力的な産地づくり。
 消費者に選んでいただく県産農産物を。
 福島の農業が変わります。

 消費者が望む農産物づくりを。
 エコファーマーとして、
 味・品質・安全面にこだわって、
 日本一のアスパラ産地づくりに取り組む。
 渡部勝雄さん(JA会津いいでグリーンアスパラガス部会長)

 「ふくしま」は、
 夏場の食卓になくてはならない、
 日本を代表する農産物の産地。
 これからはお互い協働で
 産地を創っていきましょう。
 荒川憲治さん(東京青果取締役野菜第一事業部長)20070321dsc02195

 3月18日 ②
 米は生産過剰が続いています。
 私たちは消費者を見つめ、大豆や園芸作物、
 畜産などの産地づくりを進めています。
 安全・安心・新鮮な農作物が求められる時代だからこそ、
 「作れば売れる」から「選んでいただく」農作物づくりへ。
 私たちは安全・安心で美味しいふくしまの農産物を、
 これからも真心込めてお届けします。

■→→→JA 生産工程管理・記帳マニュアル

■→→→表現 (SEICAシステム)

■→→→大地の会 とくたろうさん物語

■→→→手と花(マツヤマさん)20070321dsc02200

■→→→出来事の過剰

■彼岸の高騰→→→板橋仲卸クロリスの日記

■ららぽーと横浜にどんぐりガーデン開店→→→京橋花き

■昨年秋のホルティフェアで会ったオランダのオーガニック・フラワーズ→→→トルコギキョウ栽培

|

« 農薬検査 | トップページ | さぎやまの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農薬検査 | トップページ | さぎやまの花 »