« やせたひと002号7ページ | トップページ | コミュニケーションズ・ロスト »

2007年4月24日 (火)

春の野と花

■4月24日(火曜)、晴天。朝は大霜。

 午前中は三島町川井のハウス内でフラワーネットを張る作業をしました。昼前にオオマタまで車で移動すると、八木沢でゼンマイ干しがはじまっていました。琵琶首はまだです。下平の木地屋跡地の山神社前にはカタクリ、キクザキイチゲ、エンレイソウが咲き、フキノトウは塔立ちをはじめていました。

 オオマタの屋敷まわりは福寿草がようやく咲き、スイセンとチューリップもつぼみを出してきています。サクラは柳津町の虚空蔵尊まで咲きすすんで谷を上流にのぼってきています。

■父は小屋の2階で、誰にも頼まれないのに5月4日の博士峠の水芭蕉まつりの横断幕を制作しています。先日、西山の久保田の三十三観音祭りのハガキが来ていました。父母で昨年行ったとき記帳してきたので、ダイレクトメールが来たのです。それほど顧客管理は大切です。今日の昼はシメジの炊き込みごはんでした。意味はありません。

Img_4752

Img_4783

Img_4776

Img_4744

Img_4823

Img_4831

Img_4832

Img_4800 

|

« やせたひと002号7ページ | トップページ | コミュニケーションズ・ロスト »