« 会津のラナンキュラス | トップページ | 会津の花MPS第1号 »

2007年4月 1日 (日)

山菜王国の魚沼

■多雪は豊富な山菜を育む。魚沼ではその山菜の冬期間の栽培化が進んでいる。鈴木健市君の花作り仲間も、山菜を栽培している。彼の父の作った山独活(やま・うど)。苦味も感じてうまかった。うるい、ギボウシに似ているがギボウシは毒があるので食べられないが、うるいはおいしい。そしてタラの芽。とげの木たらの新芽だ。

■ 鈴木君の会津の旅より→→→すずきのユリブログ

20070401dsc02574

|

« 会津のラナンキュラス | トップページ | 会津の花MPS第1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津のラナンキュラス | トップページ | 会津の花MPS第1号 »