« 冷たい慈雨(博士峠の春) | トップページ | 消える雪の記憶 »

2007年4月30日 (月)

雪の最後は、、、

■4月30日(月)。晴天。陽射しはとても強く、風は冷たいが、気温は上がり始めています。雪融け水は引きはじめ、緑色から透明になっています。かすみ草を育てるパイプハウスを秋に雪からまもるために解体したものを再度建設する作業を続けています。今日、はじめて昆虫(蚊)が眼の周りを飛びました。呼吸する二酸化炭素に反応して集まる蚊のなかまでも大型の「めなぐり」と呼ぶ蚊(か)です。鼻や目のまわりにまとわりつきます。刺されると、腫れます。

■庭のスイセンの花が咲き始めました。サクラはまだ開花しません。

20070430dsc03826

20070430img_6498

20070430img_6488

20070430img_6494

20070430img_6497

20070430img_6444

20070430img_6468

|

« 冷たい慈雨(博士峠の春) | トップページ | 消える雪の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷たい慈雨(博士峠の春) | トップページ | 消える雪の記憶 »