« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の投稿

2007年6月30日 (土)

遅れと最盛と1088箱(2日)

2007年6月30日(土)共選情報 昭和花き研究会

■7月2日(月)販売分 今期はじめて1000ケースを超えました。1088箱

第①232箱
第②517箱
第③304箱
第④ 35箱

 品種は、雪ん子系(クリスタル、360出始める。雪乙女、スノークイン)231箱、21世紀系283箱、BF系(雪景色・ロード、ピュア等)429箱、その他かすみ34箱、染め129箱。


■第1、第4の前日集荷は毎回実施されます。次回は日曜正午締め切りファクス。

■今日、第2回目の前日集荷(第1・205箱、高田寺崎18箱、小野川32箱)で、計255箱が第2集荷所(中向)の第1保冷庫に午前中運搬されます。
前日伝票出しを加えると、573箱が確定しています。
20070702hako


■7月2日(月)から6日(金)までの昭和花き研究会のかすみそうフェアは、
 TFC浅草橋生花(2日5時~7時)

 大田市場 中卸 中央花き 店頭
 板橋市場 中卸 すずき商事 店頭 アンケート実施
 岩手県 スーパーマーケット・ジョイス 50店(マイピンク・フェア)
 トステム スーパービバホーム 長津田店、鴻巣店、加須店、小山店、埼玉大井店
 モンソーフルール自由が丘店、小石川店
 佐倉市 萌木商店 (6日~)
 小田急相模原駅前 花屋 フルフル(高岡さん)アンケート実施
 新潟県内 ホームセンター ムサシ店(中越納品)、仙台泉店(仙花カノマタ納品)
 東京都内オランダ屋ブルーミスト15店(大田花き直接納品分、中央花き納品)
 ららぽーと葛西 スーパーあおき店内花売場(新取り組み、中央花き納品)

 SO(6月29日~)

|

2007年6月29日 (金)

峠のクマ(本名敬撮影)

■2007年6月29日(金)博士峠。本名敬撮影。

20070629p6290027

20070629p6290035

| | コメント (0)

中越カスミフェア成功

■2007年6月29日(金)大雨の一日でした。

 新潟市の(株)中越の店内で午前7~11時30分頃まで、昭和花き研究会のかすみ草フェアを開催しました。品種説明、染色技法の説明、品質保持剤(フラワーフードの効果)などを紹介しました。同時にMPSラベルの説明で新発田市の花プランが共催出展してくれました。

 準備した40箱余のかすみ草は完売しました。中越のスタッフの皆さん、たいへんお世話になりました。また来場いただいた仕入れの皆さん、ムサシの各店の花売り場の皆さん、ありがとうございました。

 写真は夜に掲載予定です。

■16時30分、無事昭和村に帰宅しました。

→→→展示用かすみ草のラベル(切って桶に貼ります) PDFファイル9kb 4枚

20070629dsc07833

20070629dsc07841

20070629dsc07875

20070629dsc07884

20070629dsc07885

20070629dsc07902

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

新聞取材

kasumi★2.0
■6月27日(水)午前11時から、昭和村大岐の自宅作業小屋において、福島民友新聞社本社写真部のカメラマンの取材を受けました。カラーリング・かすみ草(染めかすみ草)のカラー版で明日以降の新聞に掲載されます。昨年も同様の取材を受けました。季節、、、七夕の風物詩となっています。「たなばたはかすみ草の日」プロモーションの一環です。

20070627dsc07796

| | コメント (0)

仙台市場訪問

■6月26日(火曜)午前11時、昭和村長馬場氏、役場の斎藤氏、栗城進也氏に随行して仙台市場の取引先を訪問しました。仙花の谷井専務、斎藤常務と懇談いたしました。この日は鉢物セリ日でした。またこのあと、仙台生花にJA部会の皆さんと村長は訪問されました。

kasumi★2.0
■同日11時30分、NHKテレビ(宮城県内)で、昭和花き研究会が提供したかすみ草が放映されました。仲卸の木本生花の業務課長戸嶋峰男さんが品種紹介や、家庭での管理方法を説明されました。10分間と、ながい放送です。

20070627dsc07733

20070627dsc07737

20070627dsc07768

20070627dsc07751

20070627dsc07778

|

前日集荷はじまる

■出荷量が増え、品質・鮮度確保のため、午前9時30分での前日集荷がスタートしました。金曜をのぞき、毎日集荷となります。市場出荷は週3回で日・火・木に当村出発し各市場に配送されます。

20070627dsc0778520070627dsc07786 

| | コメント (0)

前日集荷・保冷の開始

■2007年6月27日(水)曇り。今日から前日集荷を開始しました。個人農家の自家保管分を、保冷室で集中管理し、鮮度向上を目指すのが目的です。今日は第4と第1から110箱、第2の雪利用保冷室に午前9時30分→10時30分に納品します。明日朝の出荷分と合わせて金曜販売分になります。

 火曜採花分→水曜前日村内集荷→木曜出荷→金曜市場販売というながれです。

 これまで火曜採花分は個人農家保管で、出荷量が多いときは農家保冷庫が1~2坪なのでやりくりがたいへんでした。

 ただ村内集荷コストはかかります。

  これで毎日集荷(金曜のみ休み)。

■7月開始の予定でしたが、6月の開花ピークが遅くなり対応を早めました。10月はじめまで

|

2007年6月26日 (火)

宇都宮花き②

■6月25日(月)宇都宮花き、その2。

 午後4時に無事帰宅しました。皆さんありがとうございました。

20070625dsc07693 20070625dsc07695

20070625dsc07699

20070625dsc0769820070625dsc07663

20070625dsc07673

20070625dsc07678

20070625dsc07712

20070625dsc07713

20070625dsc0771920070625dsc07717   

|

2007年6月25日 (月)

宇都宮花き:かすみフェア

■6月25日(月)午前8時から、11時頃まで。栃木県宇都宮市、卸市場の宇都宮花きにて開催しています。朝4時昭和村出発し、6時30分着、設定。

 長テーブル10脚。

■品種見本。

Img_0166

Img_0156 Img_0160

Img_0155_1

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

813箱

■梅雨の晴れ間で遅れていたホワイトロードが一斉開花で813箱(25日販売数)に。

■6月25日(月)は宇都宮市の卸市場・宇都宮花き(朝8~11時頃)で販促、本名敬副会長と参加し、すぐ帰り、花の採花・調整作業です。行事は早朝発の日帰り移動です。

■6月26日(火)午前11時、仙台市中央卸売市場の仙花にて村長に随行、同時間、NHKでカスミソウ紹介(宮城県内)。

■6月28日(木)午前10時35分~川口高校・聞き書き実践②、午後に秋田県鹿角市から視察団来村。

■6月29日(金)朝6時30分頃から11時頃まで新潟市内仲卸(問屋)中越店頭にて販促フェア開催。MPSのバラなどについて花プランからの展示もありますが、富樫君は会合等で不在のため参加されません。

■7月2日(月)早朝・浅草橋生花店頭販促(品種)、午前・大田市場中央花卉フェア。この日は菅家1名。

■7月6日(金)複数の生産者で大田・中央花卉店頭予定(出荷数量が増加となると???)。菅家は板橋すずき商事等にて店頭販促。

20070623dsc07551

20070623dsc07518

20070623dsc07549 20070623dsc07503

|

2007年6月22日 (金)

アルタイル

■ アルタイルも開花をはじめた(春植え)。

20070622adsc07448

20070622adsc07460

20070622adsc07452

|

ニューホープ

■ニューホープが開花をはじめた(三島町川井)。

■においの少ないかすみ草。

20070622nhdsc07458

20070622nhdsc07457

20070622nhdsc07461_1

|

2007年6月21日 (木)

聞き書き講座

■2007年6月21日(木)雨。

 午前10時35分から12時25分までの2時限、隣町の金山町川口にある県立川口高校で、風土体感プログラム「聞き書き実践①」に参加しました。奥会津書房の遠藤編集長が担当している講座内で、スライド100枚を上映し私の聞き書きの仕事を紹介しました。この講座には25%にあたる、25名の3年生が参加しています。

 県の行政事務所の3名の方と、河北新報の記者の方が聴講されました。

20070620dsc07371 20070620dsc07378

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

JFMAセミナー(6月19日)

■2007年6月19日(火)14時から17時まで東京市ヶ谷の法政大26階ホールにてJFMAセミナーが開催されました。日本農業新聞20日(水)に記事が掲載されましたので紹介します。

 私自身はイオンのユーロGAPと環境対策が聞けて良かった。

20070619dsc07265

20070619dsc07276

20070619dsc07280

20070619dsc07281

20070619dsc07287

20070619dsc07309

20070619dsc07317

20070619dsc07299

|

来週の販促説明会

kasumi★2.0 プロジェクト
■昭和花き研究会のかすみ草の品種等説明会を宇都宮市と新潟市で開催致します。是非来場下さい。会長の菅家が説明致します。

 内容としては、現在出荷品種の見本展示、特徴説明。今後の出荷品種リスト表の配布など、です。ピュアスプリング・ホワイトロード・ニューラブ・ニューホープ・アルタイル・スノークイン(雪ん子系)などの展示を予定しています。

 なお、新潟での開催では、新発田市の花プランのバラのMPSの紹介などを兼ねます。富樫淳専務はバラの集会参加のため店頭には来られません。

■6月25日(月)午前8~8時45分、栃木県宇都宮市・宇都宮花き卸市場内にて。担当は同社の山野井氏。

■6月29日(金)午前7時頃?~午前11時頃まで、新潟市(株)中越新潟営業所内において。開始時間は追ってまた告知します。担当は同社矢沢氏。

---------

※中越新潟営業所の矢沢さんから、同社での告知等の写真をいただきましたので、参考まで紹介します。

Cimg0215_1

|

エフエム世田谷83.4MHz

■2007年6月20日(水)午前10時30分~40分頃、エフエム世田谷83.4MHz(世田谷区のほか杉並・目黒・港区・横浜)

■中村一葉さんの担当の枠に菅家が七夕かすみフェアのことで電話出演します。カフェ・レアール。パーソナリティは藤田みさ、さん。

※無事終わりました。10時43分。

|

2007年6月19日 (火)

6月19日(火)午後・JFMAセミナー

お花屋さん活性化セミナー
日時 2007年6月19日(火)
セミナー 1400-1710 
懇親会  1710-18:30
スピーカー ●「お客様にとっての安心安全とは?」
   -「グリーンアイ イオン株式会社の環境対応」●
  小川孔輔(法政大学経営大学院 教授 JFMA会長)
  植原 千之(イオン株式会社 食品本部 グリーンアイ開発部部長)


●お花屋さんから見たMPS●
  松島義幸(MPSフローラルマーケティング株式会社 代表取締役社長)


パネルディスカッション
●お花屋さんを活性化するには?●
井上英明(株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役社長)
坂本哲夫(株式会社小田急ランドフローラ代表取締役社長)
富田 斉(株式会社ジョイフル本田 執行役員)
日坂 明広(有限会社ブロッサム代表取締役社長)
司会 遠藤次男(遠藤流通研究室 代表)
参加費用 JFMA会員 10,000円 /一般参加者 15,000円 
法政大学 学生・大学院生・通教生・教職員無料(学生証ご持参ください。)
主催・共催 主催 : 日本フローラルマーケティング協会
共催 : 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
お申し込み ※詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みはFAXまたはメールでお願いします。こちらをダウンロードして、FAXでお申し込みください。
FAX 03-3238-2701
場所 法政大学ボアソナードタワー26F スカイホール
TEL 03-3499-3090
アクセスマップ

■→→→ JFMAセミナー

|

2007年6月17日 (日)

かすみ草の里へ

■産地視察のレポートが掲載されています。 →→→ 中央花卉R1100

| | コメント (0)

kamo★4.0

■2007年6月17日(日)晴れ。

■朝から、大岐の上流の河谷平野のもと水田、転作畑の大田というところでのかすみ草畑への定植作業。露地。ハウス骨組みを建てたなかに施肥してビニルマルチをしておいたところに、かすみ草の試作種2種を、ひとりで定植した。

 今朝は5度で、とても寒く、重ね着した上に綿入りの迷彩服を着ないと背中が寒かったが、8時頃から気温が上がって26度くらいになっている。結構、うつむいて苗を植えていると額からマルチの上に汗が落ちる。眉毛をこえて眼に汗が入ることが多く、これは眼が痛くなる。

 マルチカッターで2棟分穴をあけて、プラグ苗を定植していた。最初に八ヶ岳のミヨシ農場から来たミヨシの新種のかすみ草ポラリスを植えた。その後、スミカから届いたFG422という品種を植えた。

■今日はボランティアで荒れた水田跡の草刈りや耕運作業の「一斉耕起の日」で、小野川、大岐の委員の人が、朝から草刈り作業をしている。

 川沿いに草を刈っていた人が誰かを呼んでいる。定植作業をしているので、、、、

「おーい、ヒロアキ。何かのタマゴあっつお。来てみろ」

 声は隣の家のキヨシあんにゃ、であった。カメラを持って行ってみると、鶏卵大の薄青い、、、、雪の底の青さと同じ色の4個の鳥の大きな卵が草むらにあった。直径30cmの巣は地べたに作られ、そこは堤防の土手の上のヨシの草むらで道の轍(わだち)のすぐ脇だ。巣作りの材料を観察してみると、親鳥の産毛がいっぱいあった。

 家に昼に帰ってデジタルカメラ(SONY DSCT10)の写真を見せたら「カルガモの巣で、卵はこのあとも産まれ10個程度産む、と父は言う。 

■午前のイップク前に、定植作業の畑に、草刈りボランティアの小野川のタケあんにゃ(武清)が来た。

「なにやってんだ?」

「プラグ苗を直接植えてんだ」

「そんな植え方やっていいのか?」

「去年から雪ん子360はこうしている」

「この苗は聞いたことね名前の苗だな」

「ミヨシとスミカの新種かすみだ。定植したら、植え穴にはもみ殻クンタンを置くと、草が出ないし、雨のしっぱね、跳ね返りで泥による斑点細菌病にもならない」

「それはいえな。おれもやってみっぺ。いろいろ教わったから、これお茶だから飲め」

「ありがとう。暑いのに草刈りはたいへんだな」

20070617dsc07129

20070617dsc07125

20070617dsc07135

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間

■2007年6月17日(日)。梅雨の晴れ間のかすみ草定植作業を一人で続けています。苗は続々と入荷してきます。試作苗も各社から届いていて、それを生産者地域別に割り振って次年度からの選択肢に入れることになっています。昨日来村された中央花卉の店頭に試作種が並ぶのは8月末から9月はじめころ?そのときも催事をお願いしようと思っています。(kasumi★2.0プロジェクト)

■昭和花き研究会サイト更新しました。→→→ 6月17日

■6月16日(土)小野川で大乗寺の第十九世住職の葬儀が行われました。

20070616img_0436 20070616img_0437

20070616img_0408

|

2007年6月16日 (土)

来客帰る

■家を、職場を出て、この村にたどり着くまでの長い時間。帰りの、また長い時間。その時間の長さが「花と人生」を考えるための時間である。kasumi★2.0

■博士山のブナの森の落ち葉のなかでは、葉緑素を持たない植物ギンリョウソウがいま花を咲かせている。

 皆さん、お疲れ様でした。

■5年待つ夢→→→軽トラ日記 ひめさゆり

20070616dsc07098

20070616img_0444

20070616img_0404

20070616img_0435

20070616dsc07107

20070616dsc07101

20070616dsc07100

20070616dsc07099

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

基層文化とは?

■植物の扱い方。カラムシ(苧麻)の幹から繊維を取り出す技法は、たとえば、6月になって食卓に載るフキ(蕗)の幹の外皮の剥ぎ方(はぎかた)と、同じだ。外皮の硬い繊維をむいて、そのなかの柔らかいところを食べる。流水にさらして、アクを抜く。

 カラムシは外皮を利用する。中の茎は利用しない(堆肥や、焚きつけとしてオガラとして利用する)。外皮のままで利用する場合もあるが、商品としては外皮をさらにオヒキして精製する。

20070614dsc06554

20070614dsc06648

20070614dsc06446

20070614dsc06447

| | コメント (0)

商品開発は売り手のイメージの開発

■2007年6月14日(木)午後1時30分。

20070614dsc06934

20070614dsc06936

20070614dsc06939

20070614dsc06947

|

育種と産地と市場と売り場

■顧客。20070614dsc06954 出会う時間のマネジメントをするのも産地の仕事。kasumi★2.0

|

2007年6月14日 (木)

ホワイトロードの開花

■2007年6月14日(木)。ホワイトロードの開花。

■かすみ草:ホワイトロード

2006年発売。ミヨシ育成。

大輪の白い花。茎が緑。

■A4サイズ・チラシ 1.8MB PDFファイル →→→ホワイトロード2

-----------

■ピュアスプリングのPOP等   1~2枚分PDFファイル

20070614dsc06889

20070614dsc06882 20070614dsc06891

|

あぜ道講習会

■昭和村花き振興協議会員各位

平成19年度 カスミソウ合同現地指導会(あぜ道講習会)

 このことについて、下記により開催しますので、ご多忙とは存じます
がご参加くださるようお知らせいたします。

とき 6月14日(木)午前9時30分から

ところ( 集合場所)
 農産物集出荷貯蔵施設(雪室)

内容
①これからのカスミソウの管理
②ほ場の巡回
  ~昭和村野尻 中向 上ノ山地内~

講師会津坂下農業普及所
    金山普及所  佐藤 充 先生

参集範囲
昭和村花き振興協議会員、関係機関

その他
・交通事故等には十分注意してください。
・ほ場巡回後に現地解散とします。

主 催: 昭和村花き振興協議会   平成19年6月20070614dsc06927

20070426p6140011

|

来訪者

■6月13日(水)17時、TFC多摩生花の秋山常務、佐藤行課長、榎本氏らが来村されました。

■14日(木)午前、埼玉園芸の山下氏とTB唐沢氏ら量販店花売場担当者が来村されます。

■15日(金)~16日、世田谷花きから宮西氏、生花店主の皆さんが来県されます。

■16日(土)昼頃? 中央花卉の中谷氏、首都圏の生花店の皆さんが来村されます。

■6月25日(月)午前8時~9時、セリ終了後、栃木県宇都宮市の宇都宮花き市場にて、かすみ草の説明を開催します(販促)。

■6月26日(火)午前、仙花訪問。村長に随行。

■6月28日(水)午後、秋田県より視察団来村予定。

■6月29日(金)早朝から、新潟市の仲卸:中越の店頭にて、かすみ草の説明をします(販促)。

■7月2日(月)午前5~7時、TFC浅草橋生花市場店頭にて、セリ前の時間でのかすみ草の説明をします(販促)。

|

2007年6月12日 (火)

今日の仕事

■2007年6月12日(火)曇り。午前8時30分から夕方まで、郡山市からの視察者に同行して会津地方の花の生産地を案内することになっています。北会津→昭和村→田島。

 2月1日に大田市場で開催された、かすみ草サミットの装飾を担当してくださったケイズフローリスト。その会社の宇都宮・郡山のスタッフ4名が来村されました。

http://kanke.cocolog-nifty.com/photos/2007/index.html

20070201img_9322

20070201img_9313

20070612img_0252

20070612img_0236

20070612img_031420070612img_0231 

20070612dsc06775

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

盛岡

■6月9~10日(日)岩手県盛岡市。フジテレビ・フラワーネットワークの東北ブロック大会に参加しました。主催された皆様には御礼を申し上げます。

 メゾン・ド・ヴェルディ(株)の代表取締役の阿部憲資社長が、同社によるFCモンソーフルールの日本展開について講演されました。

20070610img_0098

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

はじまりの出会い

■2007年6月9日(土)雨、曇り。昭和村大岐地区にて姫路市から西山さん、大寺さんを迎えて、昭和花き研究会のオーガニック・フラワー研究班との圃場視察・懇談をはじめて持ちました。愛子さん、照子さん、とみ子さん、清さん、石綿さん。次につながる、とてもよい懇談ができました。

■国道401号博士峠から昭和村、そこで視察後、国道400号船鼻峠から南会津町田島にて昼食。帰路、湯田浩仁さんにお願いしてトルコギキョウやデルフィニウム、エリンジウムなどの花栽培ハウスを説明していただきました。昭和村はかすみ草の露地雨よけ栽培なので、植物の力に頼った栽培法ですが、湯田君のところはさらにすすめて人間の管理を高めて、土作りなどをふくめて、いろいろ教えていただきました。

 郡山駅に15時30分。東京駅乗換で姫路市に帰られました。私は盛岡市内に18時に着き、モンソーの阿部憲資社長と駅前のビジネスホテルで待ち合わせ、明日の打合せをしました。今回のご縁は盛岡市の緑の風の木村さん、また札幌市の薄衣社長とも再会しました。

20070609dsc06715

20070609dsc06733

20070609dsc06737

20070609dsc06743

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

バケツの入荷

■2007年6月8日(金)、オランダからバケットが届きました。11トン+4トンで1万個。昭和花き研究会ではリユースタイプの新日本流通(株)の茶色のレンタルバケット、兼弥産業(株)のエルフバケットを使用していますが、市場によりその2種が使えないところのため、このワンウェイバケット(プロコナー・ヴァレンシア・タイプ)を使用しています。今年はユーロの値上がりとともに、原油値上がりで、なかなかたいへんです。半年の出荷で5万個使用します。

■大岐の第1集荷所近くに2棟のパイプハウスを仮設し、そこに今入れています。

20070608dsc06644

20070608dsc06647

|

2007年6月 7日 (木)

魚沼の希望

クリアな視線

http://blog.goo.ne.jp/suzuki_no_yuri

この数週間の写真が、
迷いのない、
クリアな視線を感じる。

仕事への取り組みが
ひとつ射程距離を捉えた、
仕事に迷いが無いと
思う、、、、

そうしたことを思わせる芍薬の写真であり、
それを支える自家試験。

1年数ヶ月前、
ユリの球根の芽を顕微鏡で見る写真を
みて、
僕は、この鈴木健市君に興味を持った。

芍薬の写真と、その前の収穫の後ろ姿と、
背景のパイプハウスの並び、、、、、
とても夾雑物のない絵に仕上がっている。

どんな写真を撮りたいかではなく、
どんな理想や希望を、
具体的な絵としていつも描いているのか?
が、写真では試される。

それが「真」を写すことであり、
「真」は見えないものを見えるようにする努力からしか生まれない。

もう、魚沼はきみがいるから大丈夫だ。

大地の声と、そこに生きる雪人たちの声を聞き続ける限り。

| | コメント (0)

6月6日(水)定例会・あぜ道

■2007年6月6日(水)10時より、大岐地区で圃場巡回のあぜ道講習会。卸市場から福岡花市場の船越氏、広島花満の藤本取締役が参加されました。お二人は岩手県の産地会議に出席してこられたようです。夕方、埼玉県和光市の農協から観光バス1台で来村、板橋市場から本会のかすみ草を購入されている花屋さん(鈴木氏)の案内で見えられました。鈴木さんはニューラブが好きで、仕入れている、ということでした。

 今日は、沖縄県花卉の中村部長が午前に来村される予定です。明日は夕方に姫路より2名見えられ、土曜日に村内圃場を案内します。土曜の夜は盛岡市に移動し、阿部社長と10日(日)の講演打ち合わせをします。

■6月8日(金)販売分から福岡花市場、富山中央。11日(月)より姫路生花、中越が開始予定です。

■中央花卉での販売がはじまっています。→→→中央花卉

■6日昼前に、世田谷花きの西尾さんから電話をいただいた。6日(水曜)の販売概況を詳しく教えていただきました。ずっと購入いただいているコテージガーデンさんが研究会のかすみ草を買われましたよ、、、、と。ありがとうございます。今朝早くブログを見たら掲載されていました。ありがとうございます。

20070606img_0012

20070606img_0019

20070606img_0040

20070606img_0031

20070606img_0086

20070606img_0063 

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

バトンを受ける

■2007年5月28日から今季の当地のかすみ草の出荷がはじまりましたが、とくにカラーリング(染色)のかすみ草については熊本県のJA菊地と、和歌山のJAみなべいなみ、との間のリレーを行っています。

■6月になり、それら暖地産カラーリングを使用していた顧客の量販店等のバイヤー氏や、卸市場担当者から連絡をいただくことが多くなりました。当会の染色は7月から対応が基本(品種のため、ニューホープとニューラブ、ホワイトフェアリーの多花弁花を染色することとし、サイズは80cm秀品のみを、STSと同時染色技法)としています。

■昨日、JAみなべいなみの花販売担当の為橋君と電話で話す機会があり、今季の販売概況をうかがった。そして染めの終了時期でもあり、そのことも当会が引き継ぐ顧客の件についてもお話をしました。ご苦労様でした。

■今季は、和歌山県田辺市のJA紀南でも染めかすみ草の対応がはじまり、中央花卉に入荷が継続して、それを当会が引き継ぐこととなった。担当の山本さん、お疲れ様でした。

20070605dsc06634 20070604dsc06621

|

情報処理の見直し

■2007年6月6日(水)曇り。10時より大岐センターで定例会。付近であぜ道講習会を開催する。

■生産者と卸市場から来るファクス、入力・集計・分荷・指示・精算等の業務作業の見直しを行いました。システムもすべて組み替えました。

 非常時のためのサポート体制(サテライトの設置)を含め、2箇所で同じ作業ができるバックアップ体制とし、新たな機器の購入をせずに、組み替えました。すべての電気が止まったときの対応策も組みました。手作業で行う方法です。

20070604dsc06593

|

バケット3種

■エルフバケットcf240+241のセット1000組+ティーバッグ抗菌剤が4日に入庫(第1)。第3には5月末に1000個。おき場所2坪(コンパネ4枚分)。

■6月5日には新日本流通からレンタルバケット2700個が4トン車で第1集荷所に来る。中旬に3300来る。

■オランダのパグターイノベーション社製のプロコナー・コンテナ ヴァレンシアタイプ1万個も近日中に入庫する。

■昭和花き研究会では3種のバケットを、卸市場により使用しているが、リユース方式のエルフとSCLレンタルバケットがコストの面ですぐれているので、それに集約している。

20070604dsc06577

20070604dsc06578

20070605dsc06630

20070605dsc06629

|

共同作業

■先日、出荷前の第3集荷所も、その集荷所利用者会員により施設補修や準備が行われたが、6月4日午後2時から4時30分まで第2集荷所、、、基幹集荷所のバケット格納ハウスや雨よけの準備を第2の生産者で行いました。 道具はそれぞれに自分でパイプハウス建てに使用しているものを持ち寄っています。20070604dsc06582

20070604dsc06580

20070604dsc06615

20070604dsc06604

20070604dsc06613

20070604dsc06616

20070604dsc06611

20070604dsc06617

|

2007年6月 5日 (火)

出荷がはじまりました

■6月5日(火)朝6時、レンタルバケット2700個到着、大岐の第1集荷所に下ろす。一人で2時間かかった。

 採花作業2回目、4コモ。調整し染色作業。

■出荷再開の第1集荷所(大岐)、午前9時30分、集荷の輸送会社が来たので、運転手に本年開始の挨拶。第3にまわって今日は91箱。

■10時まで事務所(大岐)にて新業務処理の講習会(2回目)。4日(月)の販売結果の入力、精算業務。ピュアスプリングの販売平均単価は、80cm176円、70cm130円でした。

■→→→切り花長持ち講座

■中央花卉での販売も再開となりました。6月4日(月)白かすみ草から。6日(水)から少量の染め(5本束・ピンク・ブルー・ラベンダー・グリーン)も作りました。→→→中央花卉

|

2007年6月 4日 (月)

6月になりました

■第2集荷所の作業があります。6月4日(月)14時~16時。

■分荷作業(正午から)。6月は、苗の定植作業の月です。

■→→→→野山を見るまなざし

|

2007年6月 3日 (日)

テレビMPS花

■6月4日月曜の朝です。
番組は日本テレビ ズームインスーパー(5:20~8:00a.m.)です。MPSの花の紹介です。

そして放映時間は
6:28a.m.~1分間・・・関東地区
7:59a.m.~1分間・・・全国区
他の時間帯は未定

以上、富樫君のブログより転載しました。

| | コメント (0)

6月6日(水)例会へ

■2007年6月6日(水)午前10時より大岐センターで昭和花き研究会の定例会を予定しています。同日午前、来村する福岡花市場の船越氏、広島市の卸市場の花満の藤本氏に現況を講演していただき、圃場を歩く予定にしています。~12時まで。

■6月4日(月)朝、大田市場花き部仲卸・中央花卉店頭にて、今季からの販売がはじまります。まずは白のピュアスプリングからです。生産者は三島町川井の角田亀好・昭和花き研究会副会長。6日(水)にはごく少量、大岐圃場の菅家博昭のピュアスプリングも開花しているので、染色(カラーリング)で出す予定です(20本程度?)。8日(金)からは通常販売(80cmのみ)に近づく予定です。なお詳細は取引先向けにファクス告知しているウェブサイトでご覧下さい。

■6月2日(土)午前、宇都宮花きより3名のかすみ草販売担当者(山野井佳宏氏、小池亜矢子氏、大塚拓郎氏)が来村され、試作品種を含め圃場を案内しました。

■5月29日(火)午後、福島県川俣町の夢農園の菅野氏、三好技師、つくば市にある独立行政法人・花き研究所の生育開花調節研究チームの主任研究員の福田直子農学博士と、牛尾亜由子研究員が来村され、矢の原地区と集荷所を案内しました。

■5月25日(金)午後、南会津町田部の湯田浩仁・江美夫妻が来村、大岐の試作圃場、坂の上の菅家愛子さんの圃場、矢の原を案内しました。夜は織姫歓迎の演奏会が昭和の森キャンプ場森の駅で開催されました。

■5月18日(金)午後、昨年秋に新木場に移転し開業しているTFC浅草橋生花の植草教雄営業部長、新日本流通㈱の井尻欣一氏が来村され、大岐試作圃場等を案内しました。夜、昭和村公民館にて定例会を開催し、2名の方には講演をし、その後意見交換をしました。

■4月10日(火)来村いただき圃場巡回後、夜に昭和村公民館で定例会を開催。大田花き商品開発室長の宍戸純氏、松永剛氏に講演していただき、意見交換をしました。

|

2007年6月 2日 (土)

6月1日、矢の原高原のハルゼミ

■2007年6月2日(土)晴れ。夕方、2回目のかすみ草雪ん子360の定植作業。岩下上の2、3号棟。

■6月1日の昭和村の矢の原湿原・高原でのエゾハルゼミの鳴き声。8MB。ムービーファイル→→→「MOV06436.MPG」をダウンロード

20070602dsc06493

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »