« 6月6日(水)定例会・あぜ道 | トップページ | バケツの入荷 »

2007年6月 7日 (木)

魚沼の希望

クリアな視線

http://blog.goo.ne.jp/suzuki_no_yuri

この数週間の写真が、
迷いのない、
クリアな視線を感じる。

仕事への取り組みが
ひとつ射程距離を捉えた、
仕事に迷いが無いと
思う、、、、

そうしたことを思わせる芍薬の写真であり、
それを支える自家試験。

1年数ヶ月前、
ユリの球根の芽を顕微鏡で見る写真を
みて、
僕は、この鈴木健市君に興味を持った。

芍薬の写真と、その前の収穫の後ろ姿と、
背景のパイプハウスの並び、、、、、
とても夾雑物のない絵に仕上がっている。

どんな写真を撮りたいかではなく、
どんな理想や希望を、
具体的な絵としていつも描いているのか?
が、写真では試される。

それが「真」を写すことであり、
「真」は見えないものを見えるようにする努力からしか生まれない。

もう、魚沼はきみがいるから大丈夫だ。

大地の声と、そこに生きる雪人たちの声を聞き続ける限り。

|

« 6月6日(水)定例会・あぜ道 | トップページ | バケツの入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月6日(水)定例会・あぜ道 | トップページ | バケツの入荷 »