« 7月13日祭礼準備 | トップページ | ユリの夏 »

2007年7月14日 (土)

防災無線の放送

■7月14日(土)朝7時20分、村内の防災無線で、台風4号・梅雨前線、今日から月曜にかけて雨風が強くなるので、農作物、農業施設の管理には充分注意してください、、、、と放送された。

 こうした放送を事前に流す意味は、そのシステムが稼働しているかどうかを事前にチェックする意味を持つ。実際の警報発令時に災害が発生したときに放送システムが稼働しない(たとえば停電)こともあるが、予報を流すことで、予報に耳を傾けること、それが聞こえる範囲を確認することができる。使ってみる、という仕組みが大切。

20070713img_0315

|

« 7月13日祭礼準備 | トップページ | ユリの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月13日祭礼準備 | トップページ | ユリの夏 »