« いわい生花(鹿沼市) | トップページ | 仕事の進め方 »

2007年7月15日 (日)

かぜげえし

■2007年7月15日(日)雨。台風4号。日通航空の郡山支店の斎藤さんから今後の羽田便への対応のメールをいただいた。たいへん心強い。羽田まで運ぶ郡山運送のドライバーにも本名敬君が首都圏台風に気をつけるよう、声掛けしている。当会は1234箱。隣の部会は2100箱と今期最大量だ。

■午前8時すぎから風が強まっている。山の木々が白く見える。葉が風であおられて葉裏が見えるからだ。山を風が鳴らす。

 今朝は、朝5時から大田(圃場名)のマイピンクという八重咲桃色かすみ草を収穫(採花)した。それを午前中、葉取り・結束・STS前処理、昨夜染めたものを梱包した。

■午前11時50分に、小屋での葉取り調整作業を止め、残りは午後に行い、白かすみは染めるため、このまま乾燥させておく。

 74歳の父・清一(せいいち)が言った。

「こんど、しもかぜ(下風)になった。かざげえし(風返し)だ。北風だ。昼休み終わったら、花のハウス見てくんなんね(見てこなくてはいけない)」

■家の前の滝谷川は増水中。正午の写真。

2007071512dsc08945

|

« いわい生花(鹿沼市) | トップページ | 仕事の進め方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いわい生花(鹿沼市) | トップページ | 仕事の進め方 »