« オランダのオーガニック | トップページ | 作業終了 »

2007年7月27日 (金)

越冬株の終了へ

■2007年7月27日(金)晴れ。蒸し暑い日。

昨日午前まで雨だったので、多湿で蒸れました。

今日は卸市場担当者から電話を多くいただきました。各市場とも、かすみ草の入荷量が減少してきて、盆の手当の心配でした。前売りの相場が上がってきていて(@170~180円)、50箱、100箱単位の出荷要請が多くなってきました。

越冬株の季咲きはほぼ終了しました。多種で出るのも減少です。ただ、春5月末~定植のかすみ草は低日照・長雨等で開花が遅れています。端境期です。60cmも極端に出なくなります。取り終えたかすみ草ハウスは、すぐ全刈りし処分しないと、うどんこ病などの発生源になってしまうからです。60cm枝は安かったので、誰も採花せず処分しています。

■出荷も2ヶ月を過ぎ、8月に入ります。

■その品種が終わる頃、その品種を使いたい、という要望が入ります。そこで無くなってしまう、というのが一般的です。いつでも無い、ある時期はある、、、ということになっています。中央花卉の店頭ではニューホープが人気で、最後まで納品する、と中谷さんに約束しました。8月3日(金)までは提供できると思います。来週月曜で一般販売のニューホープは、ほぼ終了です。

|

« オランダのオーガニック | トップページ | 作業終了 »