« くもの多い朝 | トップページ | ホワイトフェアリーのPOP »

2007年7月20日 (金)

日常は非日常

■2007年7月19日(木)、4時、、、長袖来て花を収穫する寒い朝が、日が昇ると暑い朝に、午前中はもくもくと、草むしりをした。夜眠っても、手は草を引き抜く行為を繰り返している。どうして腕と手(握力)が疲れたか?と思った。そのなかで、定植したかすみ草の植え穴の草、通路の草、オミナエシの圃場の植え穴の草、、、、30cmにも伸びているなかから、その植物だけ残して、大量の草を引き抜く。青虫、ヨトウムシがばらっと落ちる。

 かすみ草の圃場での摘芯作業(ピンチ)。

■夕方から、植物保護液(漢方農薬)を22棟に背負いの噴霧器(霧仙人17リットル容量。20キロ近く背負って、、、歩く)で、計100リットル散布した。暗くなる20時まで。21時夕食。木曜は花の団体の作業が無い日なので、外の仕事に専念。夜は作業小屋で23時まで葉取り結束作業。

■20日は朝4時から出荷梱包の段取り、染色分の水揚げ。5時から採花作業に圃場に。昨日の夕方から夜に散布したものの効きがどうか、行ってみる。草取りでわかった生育遅延ハウス(露地)に微量要素剤をジョーロ(10リットル)で手かん水、、、、100リットル。1000倍。計4棟。

■午後から雨に。境の沢圃場に2棟アルタイルと、1棟BFを定植。雨中の作業。畑は台風4号由来の雨雨で、、、足のくるぶしまでぬかる、、、板を敷いて、歩きやすくして、、、暗くなる19時まで作業。それから出荷梱包の作業、、、、明日保冷庫に入れる分を、約100箱、、、、22時まで作る。20時には4km上流の小野川に行って、宅配便で出すかすみ草の受け取りをして戻る。23時までの1時間、出荷業務の精算と単価票を一太郎で作成し、プリント。明日一斉同報通信ファクスで。20070719bdsc09818

20070719bdsc09814

20070719bdsc09831

20070719bdsc09821

20070719bdsc09819

|

« くもの多い朝 | トップページ | ホワイトフェアリーのPOP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くもの多い朝 | トップページ | ホワイトフェアリーのPOP »